新入荷アイテム
  • 新規会員登録で300ポイントプレゼント
  • 10800円以上のご購入で配送料無料
  • 12時までのご注文で当日発送
  • バイヤーの日常BLOG
  • 河内の時々更新BLOG
  • マリーの美味しい日常BLOG

商品を検索する

  • 新入荷アイテム
  • 残りわずか・在庫限り
  • お得なポイントについて
  • 選べる無料ラッピング
  • 熨斗の種類 表書きの書き方
  • パートナーリスト
    • ショールームのご案内
    • REALJAPANPROJECT GLOBAL STORE
    • 名入れサービス
    • 法人のお客様・複数配送先などのおまとめ注文はこちら
    • 海外発送承ります

    [SNS]

    • インスタグラム・instagram
    • 友だち追加
     

    営業日について

    TOP > 工房から選ぶ > 東京都(とうきょう) > 廣田硝子 > 【東京都/廣田硝子(ひろたがらす)】こけしが酒器 モール

    こけしが酒器 モール

    どこか懐かしさを感じさせる
    こけしがモチーフの美しい酒器

    一日の終わりの晩酌に、また誰かと一緒にお酒を楽しむひとときに。大切な時間を、どこか懐かしさを感じさせる美しい酒器でさらに豊かなものにしませんか。廣田硝子では、グラスを中心とした硝子製品が展開されています。こちらで紹介する「こけしが酒器」は、こけしをモチーフにした美しいデザインが特徴的な徳利と盃のセットです。

    柔らかいフォルムの徳利の上に盃を乗せると、こけしのように温かさを感じさせ、見る人の心を穏やかにしてくれます。ゆらゆらと揺れる盃が特徴的なこけしが酒器は、癒しをくれる飾りものとして、料理と一緒に出してもてなす来客用として、そしてお酒が好きな方への贈りものとしてもぴったりです。


    廣田硝子について


    東京都墨田区に店舗を構える廣田硝子は、東京で最も歴史のある硝子メーカーのひとつです。愛され続けるロングセラーから一時生産中止になった製品の復刻シリーズまで豊富なラインナップで、グラスを中心とした上質な江戸硝子製品を生み出し続けています。日本文化を思わせるどこかレトロで懐かしい、それでいて現代の生活に自然となじむ硝子製品が、大切に受け継がれてきたものの美しさとぬくもりを教えてくれます。
    明治32年創業、東京の歴史ある硝子メーカー

    明治32年創業、東京の歴史ある硝子メーカー

    廣田硝子の始まりは、1899(明治32)年に東京で初代廣田金太氏が創業した「廣田硝子店」です。当初は硝子販売事業を行っていましたが、徐々に硝子作りへと事業を拡大させていきます。1920(大正9)年からは2代目の廣田榮次郎氏も新たな技術を積極的に取り入れていき、1950(昭和25)年に現在の「廣田硝子株式会社」を設立しました。戦後は機械による大量生産が一般的となっていきますが、廣田硝子は一貫して職人による手仕事へのこだわりを持ち続けます。2002(平成14)年から後を継いだ3代目の廣田達夫氏は、途絶えた技術の復刻に力を入れ、「大正浪漫」シリーズを復刻させました。現在は4代目の廣田達朗氏を中心に、手仕事による伝統的な技術を継承しながら、現代のインテリアに調和する江戸硝子のプロダクトを作り続けています。

    こけしをモチーフにした
    美しいデザイン

    こけしが酒器は、縁起物とされているこけしをモチーフにした徳利と盃のセットです。盃を徳利に被せると盃を顔としたこけしに似たフォルムになるので、どこか懐かしさを感じさせ、見る人の心を穏やかにしてくれます。また、徳利にお酒を入れると柔らかな曲線がキラキラと輝くので、いつものお酒がより美しく見えます。日本酒はもちろん、色が付いた果実酒などを入れると徳利にはきれいにお酒の色が出て、こけしに着物を着せているようにも感じられるでしょう。
    こけしをモチーフにした美しいデザイン
    こけしの持つ縁起物としての意味

    こけしの持つ縁起物としての意味

    日本の伝統工芸品でありお土産としても人気のあるこけしは、江戸時代末頃に湯治客の土産物として生まれました。当時の湯治客の大部分を占めていた農民が、厳しい農作業で疲れた体を湯治で癒した後、心身回復と五穀豊穣を願う縁起物として、こけしを自分の村に持ち帰るようになります。このことから、こけしは子どもの玩具や可愛らしい飾りものの意味だけでなく、縁起物としても重宝されてきました。現代においては、さらに大人の鑑賞品としても扱われるようになっています。

    揺らめくような表面がキラキラ輝く

    硝子は高温で溶かされた後、吹き鉄に巻き付けられ、職人がさまざまな形に吹き付けて形を作っていきます。こけしが酒器は、この型吹きを行う前にモール型で硝子に凹凸を作っているのが特徴。このため、できあがったグラスはこの模様が浮かんで光の反射でキラキラ輝き、揺らめくような表面が繊細な美しさを放ちます。伝統を継承し続ける廣田硝子だからこそ作り出すことができる上品なラインは、酒器に深みを出してくれます。
    揺らめくような表面がキラキラ輝く
    盃が傾いた状態でお酒を楽しむ

    盃が傾いた状態でお酒を楽しむ

    こけしが酒器の盃の底面には突起があり、テーブルに置くと少し傾くように作られています。盃を徳利に被せた状態でも、取って盃として使うときでも、どちらもゆらゆらと揺れてゆったりとした時間を過ごさせてくれるでしょう。まっすぐに置くことはできませんが、傾く角度は急でないので、不安定さはなく使うことができます。こけしの顔部分である盃は、柔らかい丸みがあるコロンとしたデザインなので、テーブルに置くとより可愛らしさが増しいつものお酒が楽しくなります。

    デザイナー大森謙一郎氏と廣田硝子の共作


    こけしが酒器は、「KENICHIRO OOMORI MOVING DESIHN」の代表でプロダクトデザイナーである大森謙一郎氏と廣田硝子の共作として生まれました。触れてみたい、使ってみたいと思わせる大森氏の美しいデザインは、伝統的な技術と熟練した職人の手でひとつひとつ丁寧に硝子製品を生み出している廣田硝子と相性抜群。シンプルなデザインだからこそ、廣田硝子に受け継がれてきた繊細な技が光ります。

    節目のお祝いなど、
    あらたまった贈りものにも最適

    こけしをモチーフにした少し珍しい酒器は、贈りものにもおすすめです。愛らしいデザインでありながらモール技法による上品さを兼ね備えているので、年配の方にも喜ばれるでしょう。盃を徳利の上に載せると収納するときにも絵になり、飾りものとしても重宝します。しっかりとした桐箱付きなので、節目のお祝いなどあらたまった贈りものにも最適。お祝いの相手や内容に合わせて、別売の盃を加えて贈ることをおすすめします。もちろん、一日の終わりに盃を揺らしながら日本酒を楽しんで癒しの時間を過ごしたり、特別な日のおもてなしとして使ったりするのにもぴったりです。美しいフォルムから話が広がり、ほっと癒される優しい空間を作ってくれるでしょう。
    節目のお祝いなど、あらたまった贈りものにも最適

    お手入れ方法


    ・使い始めや使用後は、柔らかいスポンジ(柄付スポンジ推奨)に中性洗剤をつけて洗ってください。硝子を傷つける恐れのある研磨剤入りのスポンジ、金属たわし、クレンザーなどを使用しますと破損の原因になります。
    ・グラスの内面を洗う際は、十分ご注意ください。内側から力を入れてひねり洗いしますと、破損し思わぬ怪我をすることがあります。
    ・急激な温度変化(特に急冷)で割れることがあります。温まっている硝子に冷たいものを入れたり、濡れたところに置いたりしないでください。
    ・硝子に傷がつくと破損しやすくなります。硝子同士あるいは硬いものとぶつからないように扱ってください。
    ・電子レンジ、オーブン、直火、食器洗い乾燥機などにはご使用になれません。
    廣田硝子 工房情報

    こけしが酒器



    モール

    モール 盃
    【東京都/廣田硝子(ひろたがらす)】こけしが酒器 モール
    【東京都/廣田硝子(ひろたがらす)】こけしが酒器 モール
    【東京都/廣田硝子(ひろたがらす)】こけしが酒器 モール

    どこか懐かしさを感じさせるこけしがモチーフの美しい酒器
    【東京都/廣田硝子(ひろたがらす)】こけしが酒器 モール

    商品番号 0138k001

    ※在庫切れの場合は当店より納期をお伝えいたします。

    商品についてのお問い合わせはお電話でも受け付けております。

    価格8,000円(消費税込:8,800円)

    [当店で使えるお買い物ポイント400ポイント進呈 ](1ポイント=1円)

    数量

    10,000円(税抜)以上で全国送料無料


    商品についてのお問い合わせ
    お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
    レビューを書く

    商品説明
    東京都墨田区に店舗を構える廣田硝子は、東京で最も歴史のある硝子メーカーのひとつです。愛され続けるロングセラーから一時生産中止になった製品の復刻シリーズまで豊富なラインナップで、グラスを中心とした上質な江戸硝子製品を生み出し続けています。日本文化を思わせるどこかレトロで懐かしい、それでいて現代の生活に自然となじむ硝子製品が、大切に受け継がれてきたものの美しさとぬくもりを教えてくれます。

    柔らかいフォルムの徳利の上に盃を乗せると、こけしのように温かさを感じさせ、見る人の心を穏やかにしてくれます。ゆらゆらと揺れる盃が特徴的なこけしが酒器は、癒しをくれる飾りものとして、料理と一緒に出してもてなす来客用として、そしてお酒が好きな方への贈りものとしてもぴったりです。

    商品情報
    ブランド 廣田硝子(ひろたがらす)
    生産地 東京都
    サイズ <徳利>直径8cm×高さ20.6cm 300ml
    <盃>直径6cm×高さ5.5cm 55ml
    材質 硝子
    備考 化粧箱:○(桐箱)

    配送・ギフト
    メール便 不可
    ギフト包装 ラッピング / メッセージカード / 熨斗

    ご注文の前にご確認ください
    商品の製法上、形、色合い、寸法等に若干のばらつきが出ることや、やむをえず小さな気泡などが混入することがありますが、品質に問題はありません。あらかじめご了承ください。
    ガラス製品をお買い求めのお客様へ

    お手入れ方法
    ・使い始めや使用後は、柔らかいスポンジ(柄付スポンジ推奨)に中性洗剤をつけて洗ってください。硝子を傷つける恐れのある研磨剤入りのスポンジ、金属たわし、クレンザーなどを使用しますと破損の原因になります。
    ・グラスの内面を洗う際は、十分ご注意ください。内側から力を入れてひねり洗いしますと、破損し思わぬ怪我をすることがあります。
    ・急激な温度変化(特に急冷)で割れることがあります。温まっている硝子に冷たいものを入れたり、濡れたところに置いたりしないでください。
    ・硝子に傷がつくと破損しやすくなります。硝子同士あるいは硬いものとぶつからないように扱ってください。
    ・電子レンジ、オーブン、直火、食器洗い乾燥機などにはご使用になれません。

    よく利用されるシーン
    内祝い/結婚祝い/退職祝い/結婚記念日/誕生祝い/銀婚式/金婚式/結婚式お返し/出産祝い/お祝い返し/お返し/お祝い/入学祝い/就職祝い/還暦祝い/御祝/お礼/プレゼント/誕生日/贈り物/ギフト/引越し祝い/新築祝い/開店祝い/記念日/還暦/古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿/お中元/御歳暮/2次会/忘年会/家族/母の日/お母さん/父の日/お父さん/敬老の日/新年の挨拶/バレンタイン/ホワイトデー/クリスマス/10周年/100周年/周年祭/お土産/粗品/学校設立/法人設立/上場記念/周年祭/設立記念/独立記念/引き出物/ノベルティ/法人/企業/コンペ/上司/社長/年上/20代/30代/40代/50代/60代/70代/80代/90代/日本/伝統工芸/伝統文化/和風/和/モダン/北欧/シンプル



    おすすめ商品