棕櫚

新入荷アイテム

TOP > 素材から選ぶ > 棕櫚

棕櫚

棕櫚(しゅろ)製品の使い方 〜お手入れ・使用方法〜

<棕櫚製品とは?>

棕櫚(しゅろ)はヤシ科の木で、毛のような樹皮は柔らかく、強さと耐水性があります。江戸時代には壁の下地の竹どうしを組むための縄に使っており、明治以降には漁業で棕櫚縄が広まりました。一般家庭には昔から新葉は草履や下駄の表や鼻緒、笠や縄などに棕櫚が使われ、職人たちが腕を競い合って棕櫚製品を作っていたことで丈夫で見た目の良い品を作り上げてきたのです。

棕櫚は丈夫で水に強いことからホウキやタワシを今でも使っている方も多いですよね。腐りにくい素材なので長持ちするのも特徴です。それでは、棕櫚を使った製品の特徴や使い方、お手入れの方法も紹介していきます。

<棕櫚のホウキ>

棕櫚のホウキの特徴
棕櫚のホウキは掃除機と違って電気を使わずに気軽に使える掃除用品。学校の掃除の時間に使っていた方も多いと思いますが、それほど使いやすさがあるのも特徴です。棕櫚の油分はワックス効果もあるのでワックスのように床にツヤを出すことができ、寺や神社でも使い続けられています。一方で、ホコリを舞い上げにくく、毛先の柔らかさと細さがあることから棕櫚は床材を傷つけないのも良さの一つ。
棕櫚のホウキを長年使うと穂先が短くなっていくため、床掃除用から窓のサッシを履く手元用のホウキにすることもできますよ。書棚に並んだ本の手前のホコリを払ったり、家具の隙間を掃除したりと汎用性が高く、子供から高齢な方まで軽くて使いやすいのも特徴です。


棕櫚のホウキの使い方
最初に棕櫚ホウキを使う時に注意して欲しいことがあります。それは、使い始めに棕櫚の繊維が落ちるため新聞紙などを敷いて軽く払い落しましょう。もしくはフローリングで使用して屑を落としながら掃除するのもおすすめです。

棕櫚のホウキで掃除する際には、床に触れる程度にホウキを付けて撫でるようにして滑らすのが正しい使い方です。ホウキの毛先で撫でるように使用することで、塵やホコリを舞い上げることなく集めることができます。
使用後は吊るして保管するようにしましょう。毛先を床に付けて立てかけてしまうと、毛先が曲がってしまい、掃きずらくなるためです。もし、曲がってしまった際にはぬるま湯に浸して、ホウキを真っすぐになるように輪ゴムで束ねて陰干ししましょう。癖が真っすぐになるはずです。それでも気になる場合は切っても大丈夫ですよ。毛先が短くなっても使用していけるのが棕櫚のホウキです。


棕櫚ホウキのお手入れ
お手入れを大切にすることで20年近く使い続けることができるのが棕櫚製品の良さです。お手入れとして水を張ったバケツにホウキの毛先を浸けて、手で絡まりをほぐすようにします。その後、水から引き上げてタワシで軽くとかすようにブラッシングするという手順を3回繰り返しましょう。終わりましたら軽く振って水を切って、タオルで水気をとり、日陰で吊るし干しをしてください。
お手入れの際の注意点として、石鹸や洗剤を使用しないでください。棕櫚の油分が失われまうからです。また、銅線がホウキに使用されている場合は濡らさないように注意してください。サビの原因となってしまいます。


<棕櫚のタワシ>

棕櫚のタワシの特徴
棕櫚のタワシは耐久性と耐水性があって腐りにくいのも特徴です。キッチン用やお風呂用など種類があって、掃除の際には器の汚れを落としたり、野菜の泥を落としたりしますよね。棕櫚だからこその柔らかくてきめ細やかな表面により、力を込めなくても汚れを落とせて器を傷つけづらいですよ。
丸いタワシや、柄が付いていて背中などが洗いやすいタイプ、そしてねじった形状にすることでコップ類を洗いやすいタワシなどもあります。


棕櫚のタワシのお手入れ
使い勝手のいい棕櫚のタワシを長くつかうにはお手入れも大切です。といっても、雨や風に強い棕櫚の木から作られたこともあって、水気の多い場所に置いておいてもカビが生えにくいほどです。しかし、置きっぱなしにしておくと邪魔になったりもするため、吊るして置くのがおすすめですね。
タワシの繊維に食べ残しやゴミが挟まったままにすると、雑菌がそのままになるためタワシどうしをこすり合わせたりして取るようにしましょう。熱湯消毒と陽に当てて干すのもおすすめですよ。


<その他の棕櫚製品の紹介>

棕櫚のマット
棕櫚の特徴である吸水性の良さを活かしたマットは、風呂上がりの脱衣所で使うのにピッタリですね。使い込むと柔らかくなり、独特の足触りを好む人も多いですよ。


棕櫚の縄
建築やガーデニングなどで幅広く使われるのが棕櫚の縄です。丈夫な上に腐りにくいことから竹垣を固定するのに使われたりします。結び方を変えることで色々な使い方ができる棕櫚の縄で、DIYに役立てたりするのも良いでしょう。


棕櫚の手ホウキ
棕櫚のホウキの項目で紹介した特徴を持ちながらも、コンパクトで使いやすい手ホウキはちょっとした掃除の際にもおすすめです。手で持って窓のサッシや棚の上などを掃除するのにピッタリの大きさであり、床も気付いた時にサッと掃除できたりしますよ。初めて棕櫚製品のホウキを使う場合には、まずは片手サイズの手ホウキを使ってみるのも良いかもしれませんね。


ブランドや仕様により違う事もありますので、詳しくは製造元の説明書に従ってください。


現在登録されている商品はありません