日本全国の伝統工芸品一覧はこちら

職人インタビュー

インスタグラム・instagram

ナガエプリュス

蚊取り線香

susアイス

大矢

orii

日本の伝統工芸品を商品カテゴリから探す

日本の伝統工芸品を贈るシーンから探す

  • 価格で探す
    • 価格: 円〜

名入れサービス

出品者希望を工房さまはこちら

法人のお客様・複数配送先などのおまとめ注文はこちら

海外発送承ります

TOP > キッチン雑貨ブランド > 藤山窯(とうざんがま)





山と渓流に囲まれた岐阜県土岐市駄知町は、室町時代からの伝統ある美濃焼の産地です。1860年に駄知町でどんぶりを焼いたのがきっかけとなり、今ではどんぶり生産日本一の町となりどんぶりの街として知られています。


昭和48年設立の藤山窯。美濃焼の産地である駄知町にて、20歳からこの道に入った加藤さんが、現代のライフスタイルに合うようにと種類豊富な大きさの器や、肌触りにこだわり、親しみやすい器を作っています。積極的に日本各地に出向きお客様と直接話す機会を大事にし、お客様の声も活かした器づくりをしています。




丁寧に彫られている縞模様は、鎬(しのぎ)とい技法です。成型をした後に道具を使って土の表面を削り取ることで筋ができます。それが模様となり温もりのある質感に。
藤山窯のうつわは、細い鎬・太い鎬と二種類あります。
細い鎬はシャープな印象に。洋食とも相性抜群です。太い鎬はより温かみのある雰囲気に。
全て手で彫っているので、土の少し立っているところが手作りならではの感触となります。
量産だとこの感触は生まれません。加藤さんはこれまで何十万回も彫ってきました。釉薬が溝に流れ込 む事でほんのり見える素朴な土の色が鎬の技術を際立たせています。


生活の一部になるような存在の器作りを心掛けている藤山窯の器。あくまでも「食器」として、「食があっての器」と加藤さんはいつもお料理を乗せた時の器を意識しています。土肌をうっすらと感じる質感と素朴な色合いは、どんなお料理にもぴったり。和洋折衷、使いやすいと沢山の方に親しまれています。






粉引|細鎬・ココア|太鎬の2種類のご用意です。粉引は柔らかいホワイトで素材の色を引き立てます。ココアは温かみのある太い鎬で和食にもぴったり。釉薬が鎬の溝に流れ込み、素朴な土の色がほんのり見えます。



使い込む楽しみのある粉引シリーズ。
職人泣かせの細い鎬がポイントです。
    リム皿 ボウル
       
キズナ スープカップ マグカップ スープボウル
       

落ち着いた雰囲気で和ませてくれるココア色。
太い鎬が温かみを感じさせます。
    リム皿 ボウル
       
キズナ スープカップ マグカップ スープボウル
       

22 件中 1-22 件表示 









22 件中 1-22 件表示