TOP > キッチン雑貨ブランド > 大辻朝日堂(オオツジアサヒドウ) > 大辻朝日堂 ソリコップ・大コップ

薩摩錫器 大辻朝日堂

6 件中 1-6 件表示 

【錫 器 タンブラー】【送料無料】【鹿児島】伝統工芸品 大辻朝日堂(おおつじあさひどう)大コップ/手彫<br>(タンブラー/コップ/錫/グラス/名入れ)

大辻朝日堂 大コップ/手彫鎚目 280cc

価格10,000円(消費税込:10,800円)

【錫 器 タンブラー】【送料無料】【鹿児島】伝統工芸品 大辻朝日堂(おおつじあさひどう)大コップ/輝<br>(タンブラー/コップ/錫/グラス/名入れ)

大辻朝日堂 大コップ/輝 280cc

価格7,000円(消費税込:7,560円)

【薩摩錫器 タンブラー】【送料無料】【鹿児島】伝統工芸品 大辻朝日堂(おおつじあさひどう)ソリコップ/輝ペアセット【父の日】【贈り物】【結婚祝い】<br>(タンブラー/コップ/錫/ペア/セット/グラス/名入れ)

大辻朝日堂 ソリコップ/輝ペアセット 200cc

価格10,000円(消費税込:10,800円)


【薩摩錫器 タンブラー】【送料無料】【鹿児島】伝統工芸品 大辻朝日堂(おおつじあさひどう)ソリコップ/輝<br>(タンブラー/コップ/錫/グラス/名入れ)

大辻朝日堂 ソリコップ/輝 200cc

価格6,000円(消費税込:6,480円)

【錫 タンブラー】【送料無料】【鹿児島】伝統工芸品 大辻朝日堂(おおつじあさひどう)ソリコップ/手彫鎚目<br>(タンブラー/コップ/錫/グラス/名入れ)

大辻朝日堂 ソリコップ/手彫鎚目 200cc

価格7,000円(消費税込:7,560円)

【錫 タンブラー】【送料無料】【鹿児島】伝統工芸品 大辻朝日堂(おおつじあさひどう)ロングコップ/輝<br>(タンブラー/コップ/錫/グラス/名入れ)

大辻朝日堂 ロングコップ/輝 360cc

価格10,000円(消費税込:10,800円)



6 件中 1-6 件表示 

大辻朝日堂の薩摩錫器のポイント

  • 薩摩錫器に使われている素材「錫(すず)」

    錫は金・銀に並ぶ価値の高い金属です。
    中世ヨーロッパは銀食器に次ぐ高級食器として使われ、日本でも江戸時代から錫の食器は町民階級にも慣れ親しまれるものでした。特徴は、他の金属に比べ、やわらかな質感と落ち着いた光沢感が、優しい暖かみを感じさせます。

  • 薩摩錫器の特徴

    特徴1:高い熱伝導率

    錫は酸化や腐食に強く、高い熱伝導率を持っているので、飲食器として重宝されてきました。酒器を氷につけておけば、ひんやりとした口当たりで冷酒を楽しむのには最適です。

    特徴2:イオン効果でお酒がまろやかに!

    金に次いでイオン効果が大きく、水やお茶、酒の味をまろやかにする、ともいわれています。

    特徴3:浄化作用!

    錫の分子が、不純物を吸収する性質があり 水を浄化するといわれています。

    特徴4:体に安全な金属です!

    錫は、金属臭もほとんどなく人体にも無害で安全な金属です。
    お子様や、お年寄りも安心してお使いいただける優しい素材です。

    特徴5:冷酒も熱燗もおいしく!

    熱伝導率が高い錫の器は、冷酒を注げば器もひんやりして冷たくておいしいお酒に、熱燗を注げば程良い暖かさでほっこりおいしいお酒が頂けます。

  • 表情豊かな薩摩錫器のグラス

    金に次いでイオン効果が大きく、水やお茶、酒の味をまろやかにするといわれおり、 錫器に注ぐだけでいつものビールや日本酒、焼酎が驚くほど美味しくいただけます! 日本酒を楽しみたい方、ビールを楽したい方など、お酒が好きな方にはとても魅力的な錫器は、ロックグラス、タンブラー、ぐい呑みなどサイズも豊富です。

  • 錫器に注ぐだけで美味しくなる!

    「輝」は、小さな拡散した傷を付けるという新しい技術による加工を施したもので細かい線カットの反射がとても美しい表情をつくります。 特徴として、最初から傷で出来ているため、使用時に付いた傷が目立たない利点が有り業務用としても使いやすく人気があります。

    手彫り「鎚目」

    鎚で叩いて加工する方法では叩いた裏側に受痕が出来ますが、丸鑿を使って直接金属に手彫を施こすこの技法では、内側の肌をそのままに美しいパターンを作る事が出来ます。 直接手彫りで鎚目を彫った世界でも珍しい加工技術です。

シーンによって使い分けたい魅力的なラインナップ

  • 大辻朝日堂 薩摩錫器のロックグラス
  • 大辻朝日堂 薩摩錫器のソリコップ・大コップ
  • 大辻朝日堂 薩摩錫器のぐい呑み
  • 大辻朝日堂 薩摩錫器の酒器セット
  • 大辻朝日堂

    大正元年の創業以来、鹿児島県の伝統工芸品である薩摩錫器を製造する日本国内唯一の工房。錫器の歴史は約300年前に始まり、上品な光沢と柔らかな質感が魅力で、古より多くの人々を魅了し続けてきました。
    錫器作りは、錫塊を液体へ戻す融解から、鋳型の作製、流し込んで成型された鋳物の削り、絵付け、仕上げまで、昔からの製法を守り、すべて熟練した職人による手作業で行われています。
    使い込むことに重厚な風合いが高まり、末永く愛用できる製品となっています。

    大辻朝日堂のブランドページTOP

    大辻朝日堂の薩摩錫器 全商品一覧


  • 薩摩錫器を制作する大辻朝日堂