大辻朝日堂 薩摩錫器について

TOP > キッチン雑貨ブランド > 大辻朝日堂(オオツジアサヒドウ) > 大辻朝日堂 薩摩錫器について

薩摩錫器 大辻朝日堂

  • 鹿児島県の伝統工芸品 薩摩錫器

    大辻朝日堂について

    大正元年の創業以来、鹿児島県の伝統工芸品である薩摩錫器を製造する日本国内唯一の工房。錫器の歴史は約300年前に始まり、上品な光沢と柔らかな質感が魅力で、古より多くの人々を魅了し続けてきました。
    錫器作りは、錫塊を液体へ戻す融解から、鋳型の作製、流し込んで成型された鋳物の削り、絵付け、仕上げまで、昔からの製法を守り、すべて熟練した職人による手作業で行われています。
    使い込むことに重厚な風合いが高まり、末永く愛用できる製品となっています。

  • 薩摩錫器をつくる様子

  • 薩摩錫器の歴史

    世界的に見ると錫は紀元前1500年頃にはエジプト王朝で使用されていたことが確認されています。日本には1200〜1300年程前の飛鳥・奈良時代に中国から渡来したとされています。
    その後、1655年に、鹿児島市郊外の山中で発見された錫鉱脈より、薩摩の地域ではとても大きな財源となりたいへん賑わいました。最盛期には年間3トンもの錫を産出し、錫工芸も盛んで、錫器の制作業者もかなりいたようです。
    今では鹿児島を代表する伝統工芸になった薩摩錫器ですが、作り手は減少し、すべて手作業で製造する工房は大辻朝日堂のみとなりました。

  • 薩摩錫器の特徴

    特徴1:高い熱伝導率

    錫は酸化や腐食に強く、高い熱伝導率を持っているので、飲食器として重宝されてきました。酒器を氷につけておけば、ひんやりとした口当たりで冷酒を楽しむのには最適です。

    特徴2:イオン効果でお酒がまろやかに!

    金に次いでイオン効果が大きく、水やお茶、酒の味をまろやかにする、ともいわれています。

    特徴3:浄化作用!

    錫の分子が、不純物を吸収する性質があり 水を浄化するといわれています。

    特徴4:体に安全な金属です!

    錫は、金属臭もほとんどなく人体にも無害で安全な金属です。
    お子様や、お年寄りも安心してお使いいただける優しい素材です。

    特徴5:冷酒も熱燗もおいしく!

    熱伝導率が高い錫の器は、冷酒を注げば器もひんやりして冷たくておいしいお酒に、熱燗を注げば程良い暖かさでほっこりおいしいお酒が頂けます。

    • 薩摩錫器の魅力

      実は、錫は金・銀に並ぶ価値の高い金属で知られており、高い熱伝導率やイオン効果でお酒がまろやかになるなどの薩摩錫器ならではの魅力を教えます。

      薩摩錫器の魅力はこちら

  • 大辻朝日堂

    大正元年の創業以来、鹿児島県の伝統工芸品である薩摩錫器を製造する日本国内唯一の工房。錫器の歴史は約300年前に始まり、上品な光沢と柔らかな質感が魅力で、古より多くの人々を魅了し続けてきました。
    錫器作りは、錫塊を液体へ戻す融解から、鋳型の作製、流し込んで成型された鋳物の削り、絵付け、仕上げまで、昔からの製法を守り、すべて熟練した職人による手作業で行われています。
    使い込むことに重厚な風合いが高まり、末永く愛用できる製品となっています。

    大辻朝日堂のブランドページTOP

    大辻朝日堂の薩摩錫器 全商品一覧


  • 薩摩錫器を制作する大辻朝日堂