日本全国の伝統工芸品一覧はこちら

職人インタビュー

  • 価格で探す
    • 価格: 円〜

インスタグラム・instagram

友だち追加

暮らしの道具。日本の道具。

ナガエプリュス

蚊取り線香

susアイス

大矢

orii

日本の伝統工芸品を商品カテゴリから探す

日本の伝統工芸品を贈るシーンから探す

名入れサービス

法人のお客様・複数配送先などのおまとめ注文はこちら

海外発送承ります

TOP > キッチン雑貨ブランド > 清秀硝子工房(キヨヒデガラスコウボウ) > 【東京都/清秀硝子工房(きよひでがらすこうぼう)】江戸切子 タンブラーオールド 麻の葉/黒



清秀硝子工房

タンブラーオールド

麻の葉 黒

【商品紹介】

黒色ガラスは、黒色の為に削っている部分が見えず、切子師の培われた指先の技術で、勘を頼りに通常の三倍以上の手間をかけて仕上げられています。江戸切子ならではのシャープで繊細な美しい輝きは、いままでにない硝子器の逸品です。お好きな飲みものを入れて、贅沢なひとときをお楽しみください。しっかりとした桐箱入りで、贈りものにもお勧め。海外の方にもとても喜ばれます。



【工房紹介】

江戸時代末期に生まれた「江戸切子」は現在、伝統工芸品に指定されています。 清秀硝子工房では昔ながらの技法を次世代につなげるべく、手仕事にこだわった製品を生み出しており、 特に硝子を磨く工程では昔ながらの「手磨き」にこだわり、手磨きにしか出すことの出来ない美しさを表現しています。







黒色ガラス


  黒色ガラスは、黒色の為に
  削っている部分が見えず、
  切子師の培われた指先の技術で、
  勘を頼りに通常の三倍以上の
  手間をかけて仕上げられています。

昔ながらの「手磨き」

清秀硝子工房では昔ながらの技法を次世代につなげるべく、手仕事にこだわった製品を生み出しており、 特に硝子を磨く工程では昔ながらの「手磨き」にこだわり、手磨きにしか出すことの出来ない美しさを表現しています。


切子をした線一本一本を丁寧に磨いた手磨きはの技術

「手磨き」は当時より行われている磨きの技法で、ひとつひとつ手作業でガラスの表面を磨き、仕上げをしていきます。手磨きは切子をした線一本一本を丁寧に磨いていくため、切子をするよりも時間と手間がかかり、現在では薬品で表面を溶かして磨く「酸磨き」による仕上げが主流となりました。 「手磨き」に比べ、「酸磨き」は手間がかからず時間を短縮できるので、効率よく沢山の製品を作り出すことが出来るようになりましたが、清秀硝子工房では現在も昔ながらの手法で「手磨き」にしか出すことの出来ない美しさを表現しています。


色違いで揃えてプレゼントとしてもオススメ

他にも赤、瑠璃なども柄も色も違うデザインの種類もございます。例えば色違いで、黒と赤などペアでプレゼントとしてももオススメです。


清秀硝子工房

亀戸駅から徒歩5分ほどのところにある「清秀硝子工房」。江戸時代末期に生まれた「江戸切子」は現在、伝統工芸品に指定されています。 清秀硝子工房では昔ながらの技法を次世代につなげるべく、手仕事にこだわった製品を生み出しており、 特に硝子を磨く工程では昔ながらの「手磨き」にこだわり、手磨きにしか出すことの出来ない美しさを表現しています。
手磨きにしか出すことの出来ない美しさ




切子の制作にはいくつかの工程があり、「割出し」「粗摺り(切子)」「三番」「石掛け」「磨き」「仕上げ」の順に制作をしていきます。清秀硝子工房では、そのすべての工程を工房内で行っており、特に「磨き」の工程では、時間と手間のかかる「手磨き」にこだわって制作をしています。




「手磨き」は当時より行われている 磨きの技法で、ひとつひとつ手作業でガラスの表面を磨き、仕上げをしていきます。


手磨きは切子をした線一本一本を丁寧に磨いていくため、切子をするよりも時間と手間がかかり、現在では薬品で表面を溶かして磨く「酸磨き」に
よる仕上げが主流となりました。


「手磨き」に比べ、「酸磨き」は手間がかからず時間を短縮できるので、効率よく沢山の製品を作り出すことが出来るようになりましたが、清秀硝子工房では現在も昔ながらの手法で「手磨き」にしか出すことの出来ない美しさを表現しています。


清秀硝子工房 この商品を自分で作って、使う。
ものづくり体験コースREALJAPAN TRIP


「職人の世界を体感できる体験コースをご用意できます。
こちらで触れることが出来るのは「ものを作る体験」だけではなく、
ものづくりに必要な職人の「技」や「心意気」、そのものを生み出すものづくりの「背景」。

職人が普段、何を想い、どんな目線で、どのようにものづくりをしているのか。
彼らのものづくりに対する「心意気」を学び、感じることで、少しでも皆様の生活にお役立て頂ければ幸いです。

是非、実際に産地に足を運んで、「ものづくり体験」を通じて職人の「技」と「心意気」、「ものづくりの本質」を体感してください!


体験コースは3種類。
1つは、透明のお皿に切子を施す、「お皿づくり体験」。
2つ目は、色被せ(いろきせ)のグラスに切子を施す、「グラスづくり体験」。
3つ目は、透明のお皿に切子を施す体験と、色被せ(いろきせ)のグラスに切子を施す
体験の両方を体験して頂く「お皿+グラス体験」。






江戸切子の全ての工程を体験

他では体験することの出来ない仕上げの
「磨き」までの全ての工程を体験できます

詳しくはこちら>>





【工房紹介】



item information

工房 清秀硝子工房/東京都 
サイズ 口径9.2×高さ9.5cm
材質 硝子
【東京都/清秀硝子工房】江戸切子 タンブラーオールド 麻の葉/黒
【東京都/清秀硝子工房】江戸切子 タンブラーオールド 麻の葉/黒
【東京都/清秀硝子工房】江戸切子 タンブラーオールド 麻の葉/黒

昔ながらの技法を次世代につなぐ、清秀硝子工房の江戸切子【東京都/清秀硝子工房(きよひでがらすこうぼう)】江戸切子 タンブラーオールド 麻の葉/黒

商品番号 0077R004

価格25,000円(消費税込:27,000円)

[当店で使えるお買い物ポイント250ポイント進呈 ](1ポイント=1円)

数量


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

【工房紹介】
清秀硝子工房
江戸時代末期に生まれた「江戸切子」は現在、伝統工芸品に指定されています。
清秀硝子工房では昔ながらの技法を次世代につなげるべく、手仕事にこだわった製品を生み出しており、
特に硝子を磨く工程では昔ながらの「手磨き」にこだわり、手磨きにしか出すことの出来ない美しさを表現しています。




【商品紹介】
黒色ガラスは、黒色の為に削っている部分が見えず、切子師の培われた指先の技術で、勘を頼りに通常の三倍以上の手間をかけて仕上げられています。江戸切子ならではのシャープで繊細な美しい輝きは、いままでにない硝子器の逸品です。
お好きな飲みものを入れて、贅沢なひとときをお楽しみください。
しっかりとした桐箱入りで、贈りものにもお勧め。海外の方にもとても喜ばれます。

【サイズ】口径92o×高さ95o

用途に合わせて包装紙やギフトバッグをご用意しております

お誕生日やご結婚、出産のお祝いなど、
プレゼント用のラッピングを無料で承ります。

慶事用と弔辞用の「熨斗」にも対応しています。
また、贈り物と一緒にメッセージを添えることも出来ます。



※主に専用の箱が付属している商品には包装紙でのラッピング@をさせていただきます。
それ以外の商品には不織布を使ったラッピングAをさせていただきます。
※商品によってはラッピングをお受けできない場合がございますので予めご了承ください。

徳島県の手漉き和紙、「阿波和紙」の包装紙を使用しています


1300年の歴史を持つ阿波和紙のブランド、
「アワガミファクトリー」の和紙を包装紙に
採用しています。
多くの種類の和紙がある阿波和紙の中で、
当店ではクワ科の「楮(こうぞ)」という
木の繊維を混ぜ込んだ、オリジナルの別注和紙「南風」を使用しています。

贈り物・ギフトに定型カードを添えてお届け可能です


「Thank you」「For you」「Congratulation」「Happy Birthday」
無地の5種類の定型カードをご用意しています。

また、メッセージをご希望の場合は代筆も承ります。
出産祝いには命名カードを添えることができます。
贈り主名の変更もご対応致します(ご自宅、お勤め先以外へのお届け商品のみ)。




 定型カードに一言メッセージを添えて
ご購入時、備考欄にて希望の定型カードの
タイプとご記入頂くメッセージを50文字以内でご記入ください。
また、その他ご要望などあればお気軽にご相談くださいませ。