新入荷アイテム

TOP > 食卓の道具 > 【佐賀県/そうた窯(そうたがま)】染付 縁結び 瓢型姫小皿

染付縁結び 瓢型姫小皿

瓢型の小皿に縁結びの文様を
贈りものやおもてなしにぴったりの姫小皿

お守りや魔除けとして古くから知られている、ひょうたんに似た瓢(ひさご)型。その瓢型の小皿に縁結びの文様を描くことで華やかさもプラスした小さな縁起物を、毎日の食卓に取り入れてみませんか。そうた窯では有田焼の技法を守りながら、伝統ある古典柄を親しみやすくアレンジした、現代の生活に合った食器を制作しています。こちらで紹介する「染付縁結び 瓢型姫小皿」は、贈りものやおもてなしにぴったりの縁起物の小皿です。

使い心地を意識して作られた姫小皿は、薬味を盛り付けたり珍味をのせたりと、さまざまなシーンで活躍してくれます。青みがかった美しい白磁に丁寧に施された、落ち着きのある藍色の縁結びの文様は、食材を上品に彩ってくれるでしょう。丸みを帯びた瓢型のフォルムも可愛らしい姫小皿で、毎日の食卓を明るく、より豊かなものにしてみてはいかがでしょうか。


そうた窯について


佐賀県有田町の隣に位置する山内町で、諸隈直哉氏によって1997年に創業されたそうた窯。窯の名前は、曽祖父の山口惣太左衛門氏から付けられました。有田焼の窯元で生まれた諸隈氏は、旅館や料亭で使う割烹食器の制作が主流であった有田焼業界の中で、毎日使っても飽きがこない家庭用食器を制作する窯としてそうた窯を創業。有田焼の伝統技法を用いながら、現代のライフスタイルに合ううつわ作りを行っています。手になじむ温かみのあるフォルムに、古典柄を親しみやすくアレンジした文様を入れたうつわは、幅広い年齢層で愛されています。
そうた窯について

有田焼とは


有田焼は、佐賀県有田町とその周辺地域で製造される、陶器よりもさらに硬質な焼き物である磁器のことをいいます。日本には他にも備前焼、信楽焼などさまざまな優れた陶磁器がありますが、有田焼の大きな魅力は透き通るような白磁の美しさ。透明感のある白さは、欧州の貴族より「白い金」と称賛を浴びたこともあるほどです。また、白く硬い陶石を原料として1300度以上の高温で17時間以上かけて焼成することで、滑らかな質感と丈夫な硬さを併せ持つことも特徴のひとつ。扱いやすく耐久性が高い有田焼は、古くから地位の高い人々を中心として愛されており、現在は日常的に使える食器として重宝されています。
有田焼とは

使いやすさを重視した、温もりのある手づくり食器


現代の生活に取り入れやすい有田焼を制作するそうた窯のうつわは、手づくりならではの使いやすさが特徴のひとつ。口元は薄くつくり口あたりが良いように、底に近づくほど厚みを増して安定感が出るようにと、手仕事だからこそできる細かな調整を重ねて製品が作られています。機械では出せない微妙な厚みや質感を丁寧に作り上げることで、手に持ったときにしっくりとなじむ使いやすいうつわとなるのです。そうた窯が目指すのは、毎日使っても飽きずに長く愛される食器。ひとつひとつに使う人への思いやりが込められたうつわは、手づくりの温もりを伝えてくれます。
使いやすさを重視した、温もりのある手づくり食器

幸運を運び、
生活を豊かにする「縁結び」

藍色の細いラインで描かれた縁結びの文様は、その名の通り幸運を運んでくれるといわれる文様です。繊細なタッチで描かれており優しく柔らかな雰囲気を演出するとともに、どこか可愛らしさも感じさせてくれます。丁寧に描かれた短いラインで彩られた縁部分が、中央の縁結びの文様をいっそう引き立て、全体を上品にまとめています。淡い藍色の縁結びの文様は、忙しい毎日の中で心にゆとりをもたらし、心地よい気分にさせてくれるでしょう。
幸運を運び、生活を豊かにする「縁結び」
食卓に置きたくなる、可愛らしい瓢(ひさご)型

食卓に置きたくなる、
可愛らしい瓢(ひさご)型

染付縁結びの姫小皿は、小さな瓢(ひさご)型をしています。ひょうたんは末広がりの形をしていることから古来より縁起物とされ、お守りや魔除けなどとして親しまれてきました。3つそろえば「三拍(瓢)子」そろって縁起がよく、6つそろえば「無病(六瓢)息災」のお守りになるといわれています。そんな瓢型の姫小皿は、普段使いはもちろん、食卓の雰囲気を変えたいときにちょっとしたアクセントとして使うのにも最適。丸みを帯びたひょうたんのフォルムが、上品な可愛らしさも演出してくれます。

使いやすい小ぶりなサイズ感は、
さまざまなシーンで活躍

小ぶりで使いやすいサイズの瓢型姫小皿は、さまざまな使い方で食卓を彩ってくれます。約7cm四方サイズなので、わさびやねぎなどの薬味を入れたり、漬物などを盛り付けたりするのにぴったり。刺身醤油を入れても、上質な食卓を演出してくれるでしょう。また、食後の晩酌用に珍味を盛り付けたり、小さなアクセサリー入れなどインテリアとして部屋に飾ったりすることもでき、食卓に限らずあらゆるシーンで活躍してくれる優れものです。
使いやすい小ぶりなサイズ感は、さまざまなシーンで活躍

小さな縁起物に思いをのせて


デザイン、文様ともに縁起がよい染付縁結びの瓢型姫小皿は、贈りものやおもてなしの場にぴったり。優しい色合いは他の食器ともなじみやすいので、使うシーンを選びません。用途が広く使い勝手もいいので、結婚祝いや節目の記念日など、さまざまな場面に使えるギフトとして重宝するでしょう。昔ながらのひょうたんのモチーフは年配の方にも好まれ、小ぶりにまとまった可愛らしい縁結びの文様は若い女性にも喜ばれます。大切な人への思いをこめて、小さな縁起物を贈ってみてはいかがでしょうか。

お手入れ方法


・中性洗剤と柔らかいスポンジで洗ってください。硬いスポンジで洗ったり、ゴシゴシ強く洗ったりすることはお避けください。
・基本的には食洗機対応ですが、特に薄い食器などは他の食器とぶつからないようにご注意ください。
・色絵や金彩などは、強く洗うと色が落ちることがあるのでご注意ください。

【佐賀県/そうた窯(そうたがま)】染付 縁結び 瓢型姫小皿
【佐賀県/そうた窯(そうたがま)】染付 縁結び 瓢型姫小皿
【佐賀県/そうた窯(そうたがま)】染付 縁結び 瓢型姫小皿

瓢型の小皿に縁結びの文様を贈りものやおもてなしにぴったりの姫小皿
【佐賀県/そうた窯(そうたがま)】染付 縁結び 瓢型姫小皿

商品番号 0139S024

※在庫切れの場合は当店より納期をお伝えいたします。

商品についてのお問い合わせはお電話でも受け付けております。

価格908円(消費税込:999円)

[当店で使えるお買い物ポイント45ポイント進呈 ](1ポイント=1円)

数量

10,000円(税抜)以上で全国送料無料


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明
佐賀県有田町の隣に位置する山内町で、諸隈直哉氏によって1997年に創業されたそうた窯。有田焼の伝統技法を用いながら、現代のライフスタイルに合ううつわ作りを行っています。手になじむ温かみのあるフォルムに、古典柄を親しみやすくアレンジした文様を入れたうつわは、幅広い年齢層で愛されています。

「染付縁結び 瓢型姫小皿」は、贈りものやおもてなしにぴったりの縁起物の小皿です。使い心地を意識して作られた姫小皿は、薬味を盛り付けたり珍味をのせたりと、さまざまなシーンで活躍してくれます。青みがかった美しい白磁に丁寧に施された、落ち着きのある藍色の縁結びの文様は、食材を上品に彩ってくれるでしょう。丸みを帯びた瓢型のフォルムも可愛らしい姫小皿で、毎日の食卓を明るく、より豊かなものにしてみてはいかがでしょうか。

商品情報
ブランド そうた窯(そうたがま)
生産地 佐賀県武雄市
サイズ 幅6.5cm×奥行7.3cm×高さ1.5cm
重量 40g
材質 磁器
備考 化粧箱:×

配送・ギフト
メール便 不可
ギフト包装 ラッピング / メッセージカード / 熨斗

ご注文の前にご確認ください
手描きの商品につき、ひとつひとつの文様に濃淡・線の太さの違いがあります。

お手入れ方法
・中性洗剤と柔らかいスポンジで洗ってください。硬いスポンジで洗ったり、ゴシゴシ強く洗ったりすることはお避けください。
・基本的には食洗機対応ですが、特に薄い食器などは他の食器とぶつからないようにご注意ください。
・色絵や金彩などは、強く洗うと色が落ちることがあるのでご注意ください。

よく利用されるシーン
内祝い/結婚祝い/退職祝い/結婚記念日/誕生祝い/銀婚式/金婚式/結婚式お返し/出産祝い/お祝い返し/お返し/お祝い/入学祝い/就職祝い/還暦祝い/御祝/お礼/プレゼント/誕生日/贈り物/ギフト/引越し祝い/新築祝い/開店祝い/記念日/還暦/古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿/お中元/御歳暮/2次会/忘年会/家族/母の日/お母さん/父の日/お父さん/敬老の日/新年の挨拶/バレンタイン/ホワイトデー/クリスマス/10周年/100周年/周年祭/お土産/粗品/学校設立/法人設立/上場記念/周年祭/設立記念/独立記念/引き出物/ノベルティ/法人/企業/コンペ/上司/社長/年上/20代/30代/40代/50代/60代/70代/80代/90代/日本/伝統工芸/伝統文化/和風/和/モダン/北欧/シンプル


用途に合わせて包装紙やギフトバッグをご用意しております。

無料ラッピング承ります

徳島県の手漉き和紙、「阿波和紙」の包装紙を使用しています。

特別な和紙を使っております

贈り物・ギフトに定型カードを添えてお届け可能です。

特別な和紙を使っております

おすすめ商品