新入荷アイテム
  • 新規会員登録で300ポイントプレゼント
  • 10800円以上のご購入で配送料無料
  • 12時までのご注文で当日発送
  • バイヤーの日常BLOG
  • 河内の時々更新BLOG
  • マリーの美味しい日常BLOG

商品を検索する

  • 新入荷アイテム
  • 残りわずか・在庫限り
  • お得なポイントについて
  • 選べる無料ラッピング
  • 熨斗の種類 表書きの書き方
  • パートナーリスト
    • ショールームのご案内
    • REALJAPANPROJECT GLOBAL STORE
    • 名入れサービス
    • 法人のお客様・複数配送先などのおまとめ注文はこちら
    • 海外発送承ります

    [SNS]

    • インスタグラム・instagram
    • 友だち追加
     

    営業日について

    TOP > 季節の道具 > > 【東京都/かなや刷子(かなやぶらし)】服ブラシ (No,550B 洋服用 黒毛)

    服ブラシ (No,550B 洋服用 黒毛)

    一日の汚れをさっとケアして
    スーツの清潔感をキープ

    髪の毛を毎日とかすように、洋服にも毎日ブラシをかけると、キレイな風合いを長く保つことができます。刷毛と刷子の専門店であるかなや刷子の「服ブラシ(No,550B洋服用・黒毛)」は、スーツのお手入れに最適な天然毛の服ブラシ。コシのある天然の豚毛ブラシが、スーツに付いたホコリや汚れを取り除き、繊維の流れを整えます。

    スーツのお手入れに

    かなや刷子では、馬や豚などの天然毛で作った多彩な服ブラシを製造しています。その中で、ここで紹介する黒い豚毛の服ブラシは、スーツなどしっかりとした生地の洋服のケアに適した1本です。帰宅後にさっとブラッシングするだけで、ビジネスに欠かせないスーツの清潔感をいつでもキープすることができます。


    かなや刷子とは


    かなや刷子は、浅草の仲見世通りやかっぱ橋道具街などに店を構える刷毛とブラシの専門店です。一番人気の商品は、馬毛で作られた歯ブラシです。大小さまざまな洋服ブラシや、植物繊維で作られたキッチンツールなど、家庭用品から職人御用達の道具まで、多種多様な刷毛とブラシが店内に所狭しと並んでいます。
    かなや刷子とは

    大正3年創業、100年の歴史

    かなや刷子は1914(大正3)年、京都出身の大内茂治氏が東京市浅草区聖天町に「大内刷毛店」として創業しました。1923(大正12)年、関東大震災で社屋が全焼しましたが、すぐさま復興し製造を再開。戦時中は海軍で使用される船舶用の刷毛やブラシ、軍靴生産用の刷毛やブラシなどを製造していました。1945(昭和20)年、戦火によって社屋が再び全焼し、初代の郷里である京都の金屋町に疎開しました。戦後、東京に戻った際に、疎開先で世話になった金屋町にちなんで社名を「金屋産業社」に変更したことが、現在の「かなや刷子」という社名の由来となっています。

    服ブラシの役割


    服ブラシには、衣類を美しく保つ2つの効果があります。
    1つめの効果は、衣類に付着したホコリや汚れを落とすこと。細くてコシのあるブラシでブラッシングすることで、繊維の奥に絡んだホコリも浮かせて取り除くことができます。衣類に残ったままだとシミや虫食いのもとになる細かい食べかすや、花粉の除去にも効果的です。

    2つめの効果は、毛玉を防ぎ衣類の風合いを長持ちさせること。衣類は着るたびに表面の繊維が少しずつ絡まり、そのまま着続けると毛玉になってしまいます。1日の終わりに服ブラシをかけて、繊維の絡まりを解消すれば、毛玉ができにくくなります。繊維の流れを整えることで、生地の風合いもよみがえります。

    天然素材ならではの魅力

    かなや刷子の服ブラシは、厳選された上質な天然毛をたっぷりと使用しているため、衣類の表面を軽くブラッシングするだけで効果的に衣類のケアができます。化学繊維のブラシと違って静電気が起きにくいので、ホコリが衣類やブラシにくっつきにくい点もメリットです。持ち手には、手になじみやすく、使い込むほどに味が出る天然木が使用されています。

    ※持ち手は天然木のため、白木から赤色が強いものや茶色が強いものまでさまざまな色合いのものがあります。掲載の写真と色味が違うこともありますがご了承ください。色の指定はできません。
    天然素材ならではの魅力

    上手な使い方


    ・最初に、服の下から上に向かって少しずつブラッシングします。毛流れに逆らってブラッシングすることで、繊維の奥に絡まったホコリや汚れをかき出します。
    ・次に、服の上から下に向かって毛並みを整えるように軽くブラッシングして、ホコリを払い飛ばします。
    ・ボタンの重なり部分やスーツの襟の裏側も、広げてブラッシングしてください。
    ・ブラシに付いたホコリが再び服に付かないように、ホコリを手で払いながらブラシングをするとキレイに仕上がります。
    ・スーツはハンガーにかけた状態、ニットなどは平らな台に置いた状態でブラッシングしてください。

    種類と選び方


    服ブラシはお手入れしたい衣類の素材に合わせて、最適な硬さのものを選ぶことが大切です。当店では、かなや刷子で製造されている3種類の服ブラシを取り揃えています。このページでご紹介している「服ブラシ(No,550B洋服用・黒毛)」は、スーツのお手入れに適した1本です。カシミアやシルクなど、デリケートな衣類のケアには使えません。
    他に、コートやニットなど厚手の衣類に適した「服ブラシ(クリア塗装・白馬)」と、カシミヤや着物などのデリケートな衣類のお手入れに適した白い豚毛の「服ブラシ(カシミヤ用)」があります。用途に合わせてお選びください。
    商品名 品番 毛材 化繊・綿
    ウール
    カシミヤ シルク
    洋服用黒毛 550B 黒・豚毛
    クリア塗装・白馬 FB-3 白・馬毛
    カシミヤ用 505 白・豚毛

    ブラシのお手入れ方法


    ・使用したブラシは手でホコリを払ってから収納してください。
    ・使い続けてブラシにホコリやゴミが絡んだときは、手持ちのくしでブラシの根元から優しくとかし、ホコリやゴミを取り除いてください。
    ・ブラシをとかす際は、力を入れすぎると毛が抜ける可能性があるのでご注意ください。

    使い方の注意


    ・カシミアやシルクなど、デリケートな衣類のケアには使えません。
    ・ご使用の際は、目立たない部分で生地を傷めないように練習をしてからご使用ください。
    ・過度なブラッシングはかえって服を傷めます。素材に合ったブラシを選び、軽くブラッシングしてください。

    自宅用にも、ギフトにも


    スーツのお手入れに最適な「服ブラシ(No,550B洋服用・黒毛)」は、ビジネスマナーとしてぜひ使いこなしたい1本です。1日着たスーツはブラッシングしてからクローゼットに戻す習慣をつけて、大切なスーツをいつまでもキレイに保ちましょう。ご自宅用にはもちろん、就職祝いなどの贈り物にも広く喜ばれる商品です。
    かなや刷子 工房情報

    毛玉取りブラシ・服ブラシ



    毛玉取りブラシ

    服ブラシ

    服ブラシ カシミヤ用

    服ブラシ 洋服用
    【東京都/かなや刷子(かなやぶらし)】服ブラシ (No,550B 洋服用 黒毛)
    【東京都/かなや刷子(かなやぶらし)】服ブラシ (No,550B 洋服用 黒毛)
    【東京都/かなや刷子(かなやぶらし)】服ブラシ (No,550B 洋服用 黒毛)

    一日の汚れをさっとケアしてスーツの清潔感をキープ
    【東京都/かなや刷子(かなやぶらし)】服ブラシ (No,550B 洋服用 黒毛)

    商品番号 0137K008

    ※在庫切れの場合は当店より納期をお伝えいたします。

    商品についてのお問い合わせはお電話でも受け付けております。

    価格4,290円(消費税込:4,719円)

    [当店で使えるお買い物ポイント215ポイント進呈 ](1ポイント=1円)

    数量

    10,000円(税抜)以上で全国送料無料


    商品についてのお問い合わせ
    お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
    レビューを書く

    商品説明
    かなや刷子は、浅草の仲見世通りやかっぱ橋道具街などに店を構える刷毛とブラシの専門店です。一番人気の商品は、馬毛で作られた歯ブラシです。大小様々な洋服ブラシや、植物繊維で作られたキッチンツールなど、家庭用品から職人御用達の道具まで、多種多様な刷毛とブラシが店内に所狭しと並んでいます。

    かなや刷子の服ブラシは、厳選された上質な天然毛をたっぷりと使用しているため、衣類の表面を軽くブラッシングするだけで効果的に衣類のケアができます。化学繊維のブラシと違って静電気が起きにくいので、ホコリが衣類やブラシにくっつきにくい点もメリットです。持ち手には、手になじみやすく、使い込むほどに味が出る天然木が使用されています。

    商品情報
    ブランド かなや刷子(かなやぶらし)
    生産地 東京都
    サイズ 約巾65×全長285×高48mm
    重さ -
    材質 豚毛(黒)、天然木
    備考 化粧箱:○

    配送・ギフト
    メール便 不可
    ギフト包装 ラッピング / メッセージカード / 熨斗

    ブラシのお手入れ方法
    ・使用したブラシは手でホコリを払ってから収納してください。
    ・使い続けてブラシにホコリやゴミが絡んだときは、手持ちのくしでブラシの根元から優しくとかし、ホコリやゴミを取り除いてください。
    ・ブラシをとかす際は、力を入れすぎると毛が抜ける可能性があるのでご注意ください。

    使い方の注意
    ・カシミアやシルクなど、デリケートな衣類のケアには使えません。
    ・ご使用の際は、目立たない部分で生地を傷めないように練習をしてからご使用ください。
    ・過度なブラッシングはかえって服を傷めます。素材に合ったブラシを選び、軽くブラッシングしてください。

    ご注意ください
    持ち手は天然木のため、白木から赤色が強いものや茶色が強いものまでさまざまな色合いのものがあります。掲載の写真と色味が違うこともありますがご了承ください。色の指定はできません。

    よく利用されるシーン
    内祝い/結婚祝い/退職祝い/結婚記念日/誕生祝い/銀婚式/金婚式/結婚式お返し/出産祝い/お祝い返し/お返し/お祝い/入学祝い/就職祝い/還暦祝い/御祝/お礼/プレゼント/誕生日/贈り物/ギフト/引越し祝い/新築祝い/開店祝い/記念日/還暦/古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿/お中元/御歳暮/2次会/忘年会/家族/母の日/お母さん/父の日/お父さん/敬老の日/新年の挨拶/バレンタイン/ホワイトデー/クリスマス/10周年/100周年/周年祭/お土産/粗品/学校設立/法人設立/上場記念/周年祭/設立記念/独立記念/引き出物/ノベルティ/法人/企業/コンペ/上司/社長/年上/20代/30代/40代/50代/60代/70代/80代/90代/日本/伝統工芸/伝統文化/和風/和/モダン/北欧/シンプル



    おすすめ商品