TOP > インテリア > 【沖縄県/奥原硝子(おくはらがらす)】 1斥 瓶

名実ともに沖縄代表するガラス工房奥原硝子製造所

昭和27年に創業。沖縄で最も歴史ある硝子工房である奥原硝子は、ブルーを含む窓ガラスや廃瓶を再利用し、吹きガラスという技法でガラス製品をつくっています。
沖縄を代表する民芸のガラスである奥原硝子は、生活用品として手に取りやすいお値打ちや日常になじむ丈夫さから、暮らしの道具として愛されています。

奥原硝子製造所の小物入れ

持ち手部分のアンティークのような細工が特徴的な奥原硝子の小物入れ。
完全密閉ではありませんので、お菓子やフルーツ漬けなどの用途で自由に楽しんでいただけます。
サイズの種類は、2斥瓶、1斥瓶、半斥瓶の3種類からお選びいただけます。

ブルーを含む窓ガラスから生まれるライトラムネ色

沖縄の海を彷彿とさせる、透き通った海のようなライトラムネ色が奥原硝子の特徴。
そのさりげない色合いは食材とも相性が良く、食卓を明るくし、“涼”と“優しさ”を添えます。
道具としての存在感が奥原硝子の世界にはあります。

【ライトラムネ奥原硝子】 1斥瓶
【ライトラムネ奥原硝子】 1斥瓶
【ライトラムネ奥原硝子】 1斥瓶

【沖縄県/奥原硝子(おくはらがらす)】 1斥 瓶

商品番号 0118r005

10時までの注文で即日発送。
在庫切れの場合は6ヶ月から9ヶ月で発送予定。

 

価格6,300円(消費税込:6,804円)

[当店で使えるお買い物ポイント315ポイント進呈 ](1ポイント=1円)

数量


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

プロの声をもとに生まれた、グラス専用タオル
【商品説明】
沖縄で最も歴史のあるガラス工房「奥原硝子製造所」は廃瓶を利用した吹き硝子工房です。ライトラムネ色の原料は窓ガラス(板ガラス)で、少しブルーを含んだ色合いで味わいと温かみがあり、素朴な厚みや重みが特徴です。ドライフルーツや乾物、お菓子入れにご利用いただけます。またインテリアとしても重宝し、長く使いたくなるレトロなデザインです。 ※完全に密閉されませんのでご注意ください

【サイズ】
直径約9.5cm × H17cm

【注意】
※手しごとの商品ですので、気泡が少量入ったり、若干の形状のブレがありますが、使用上問題無く、工場にて品質検品の上、出荷しておりますのでご了承下さいませ。
※耐熱ガラスではありません。熱いものを注ぐと破損しますのでご注意ください。食器洗い機、電子レンジはお使い頂けません。