新入荷アイテム

TOP > ギフトから選ぶ > シーンで選ぶ > 退職祝い > 【石川県/我戸幹男商店(がとみきおしょうてん)】TSUMUGI 一汁三菜椀 plain


素材と木地の精度、そして職人の技術の結晶

我戸幹男商店の漆器の特徴は、美しいシルエットと透明感のある光沢、そして鮮やかな木目。木地が透けるほどに薄く木を削る「薄引き」や、漆を塗ってはふき取る作業を何度も繰り返す「拭漆」という技法によって、生み出されています。これらは、山中の木地師(きじし)ならではの、優れた技術の結晶です。木地師がひとつひとつ丁寧に引き上げた木地の完成度が重んじられ、仕上げの工程まで、一切ごまかしがききません。
素材と木地の精度、そして職人の技術がすべてそろわないと完成しない、我戸幹男商店の漆器。あえて豪快に見せられた木目には、古くから受け継がれる職人たちの意志が表れています。
天然木の器は、どれ一つとして同じものがありません。お手元に届いた瞬間から、自分だけの特別な器になります。

高い技術をもつ職人のみが実現できる、実用性と芸術性

我戸幹男商店のある山中漆器産地は、”木地の山中”といわれている場所。お椀や茶筒、カップなどの「ろくろ挽物」において、全国でもトップの産地です。製品の美しいフォルムは、轆轤(ろくろ)を操る高い技術をもった職人たちだからこそ実現できるもの。この高い技術とデザイナーとのコラボレーションによって、実用性と芸術性をあわせもった全く新しい漆器を生み出しています。流れるような曲線美をまとった高台は、椀の部分と一体になっており、両手で持つと手のひらにしっかりとフィット。とても軽く、なめらかな触り心地です。
椀の縁は、とても繊細な薄さ。口に含みやすいだけでなく、料理の触感や素材感を邪魔しないよう作られています。


「一汁三菜」のための究極の和食器

TSUMUGIは、受け継がれる日本の食文化を、大切に、丁寧にカタチにしたシリーズです。和食の基本である「一汁三菜(主食と汁物、主菜、副菜、副々菜)」が、この器のセットにすべておさまります。1回の食事をこの器たちですべて統一することができるため、上品で特別感のある食卓を演出することができます。まさに、”一汁三菜のための究極の和食器”といえそうです。

椀や皿を含む6つの組がセットに

椀や皿を含む6つの組がセットになっており、全てが器として使用できます。
器としても、椀の蓋としても使える工夫がされているものがあるため、 蓋付椀2つと、皿、小皿という使い方も可能。品数にあわせて、自由にお使いいただけます。



木製品・竹製品をお買い求めのお客様へ



【石川県/我戸幹男商店(がとみきおしょうてん)】TSUMUGI 一汁三菜椀 plain
【石川県/我戸幹男商店(がとみきおしょうてん)】TSUMUGI 一汁三菜椀 plain
【石川県/我戸幹男商店(がとみきおしょうてん)】TSUMUGI 一汁三菜椀 plain

【石川県/我戸幹男商店(がとみきおしょうてん)】TSUMUGI 一汁三菜椀 plain

商品番号 0066R030

※在庫切れの場合は当店より納期をお伝えいたします。

商品についてのお問い合わせはお電話でも受け付けております。

価格25,000円(消費税込:27,500円)

[当店で使えるお買い物ポイント1,250ポイント進呈 ](1ポイント=1円)

[ 送料込 ]

数量

この商品についてのお問い合わせ

10,000円(税抜)以上で全国送料無料


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

我戸幹男商店は、1908年、石川県山中温泉にて我戸木工所として創業。木地師の理念を受け継ぎながら、製品を作り続けています。近年ではデザイナーとのコラボレーションなども実施。熟練の職人ならではの技で、新しい価値を生み出しています。TSUMUGIは、実用性と芸術性をあわせもち、海外からの評価も高いシリーズです。
6つの組すべてが器として使える和食器のセット。一汁三菜(主食と汁物、主菜、副菜、副々菜)を全て盛り付けられます。