今吉商店

庖丁工房タダフサ万能125mmペティ 庖丁工房タダフサ万能170mm 三徳 白木屋傳兵衛

TOP > 工房から選ぶ > 岡山県(おかやま) > 今吉商店

今吉商店

今吉商店

創業明治30(1897)年の今吉商店は、倉敷市西阿知地区にていぐさ製品を製造しています。現在は、4代目である今吉正行さんが明治の創業当初と変わらない製法で畳や花ござをつくり続け、100年以上続く伝統技術を守っています。



今吉商店

今吉商店

創業明治30(1897)年の今吉商店は、倉敷市西阿知地区にていぐさ製品を製造しています。畳や花ござ発祥の地として産地では、いぐさの栽培や染色、織機の修理・部品の技術屋など細かく分業され西阿知地区一帯に製造会社が200社ほどありましたが、どんどん減少し現在では染色屋が1軒、織機の技術者が数名となりました。今吉商店では、つくり手が減少していく中で分業である職人に技術を学び、何とか技術を倉敷のいぐさ製品を残していきたいという思いで、自分達でも出来るようにといぐさの植え付けから収穫、織機の部品を今吉さんご自身の手で直すなど、出来る事は全て一貫して自社にて行っています。そうして4代目である今吉正行さんが明治の創業当初と変わらない製法で畳や花ござをつくり続け、100年以上続く伝統技術を守っています




今吉商店 今吉商店 今吉商店

いぐさと岡山県の結びつき
古くからいぐさの産地として知られ、花ござ発祥でもある地岡山県倉敷市。

いぐさの魅力
実は天然のいぐさには様々な効果があります。いぐさの魅力を詳しくご案内します。

花ござ発祥の地を守る今吉商店
4代目である今吉正行さんが創業当初と変わらない製法で畳や花ござをつくり続け伝統技術を守っています。


今吉商店 今吉商店 今吉商店