3RD CERAMICS

日本全国の伝統工芸品一覧はこちら

職人インタビュー

  • 価格で探す
    • 価格: 円〜

インスタグラム・instagram

友だち追加

一生使える日用品。

TRAVEL CHOCO

文五郎窯/奥田章氏トークイベント

暮らしの道具。日本の道具。

ナガエプリュス

蚊取り線香

susアイス

大矢

orii

日本の伝統工芸品を商品カテゴリから探す

日本の伝統工芸品を贈るシーンから探す

名入れサービス

法人のお客様・複数配送先などのおまとめ注文はこちら

海外発送承ります

TOP > キッチン雑貨ブランド > 3RD CERAMICS


多治見駅より徒歩5分の所にある3rdceramics
美濃地方の自由な風土に魅せられ、
その地にて同い年の3人が集まり2014年より活動が開始されました


”気付き”のある暮らしへ
サードセラミックスは、“気付きのある暮らしをおくる人へ”をコンセプトに、素材や製法にこだわった商品を展開しています。毎日を丁寧に生きる、あなたの生活をもっと豊かに。陶器を通じたちょっと新鮮で粋な暮らしを提案しています。

白濁した古染(こそめ)という釉薬をかける事で表情が生み出される黒泥土のうつわ。古染というのは表情が出やすく、淡いグレーにほんのりと白濁の表情が浮かびます。これは、3rdceramicsオリジナル釉薬で、黒泥(こくでい)土にコバルトという青みの成分が入っている為、釉薬が反応して青みのかかったグレーへと仕上がっています。化学反応と偶然で生まれた白濁の表情は同じものは二つとありません。


淡いグレーやブラック・ホワイトの器たちは、シンプルで飽きがこず「いつの間にかいつも使ってる。」そんな存在のうつわになるはず。青みのかかった黒泥土のグレーは、きれいな色のデザートや発色の良い野菜とも相性抜群。もちろんお肉にもおすすめです。


3rdceramicsでは黒泥土以外にも貫入土、御影土を使用しています。
個性のある黒泥土からポピュラーな貫入土など作りたいもの、使う人、使う場所を考え、一番適した土を選んでいます。好みの違う3人が集まったからこそ生まれるこだわりは、シンプルな姿にかたちを変え、“気付きのある暮らしをおくる人へ”届くものとなりました。


美濃焼は多様多種な焼き物でありさまざまな装飾技法が用いられ、現在では焼き物生産量トップを誇ります。1300年続く歴史の中でその時々の流行を敏感にキャッチして、その時代に合ったものを作ってきているので、焼き方や種類が豊富な創作の自由さが美濃焼の魅力の内のひとつ。自由な風土でもありその風土に魅せられ、他県から陶芸を志す人が集まる場所でもあります。

9 件中 1-9 件表示 





9 件中 1-9 件表示