【特集】秋の土楽窯 土鍋特集

TOP > 【特集】秋の土楽窯 土鍋特集


季節がかわりお鍋の美味しい季節になりました。
旬の味覚を手軽に楽しめるお鍋料理。
当店オススメの土楽窯の土鍋をつかった心もからだも温まるおいしいお鍋料理を頂きませんか?

10月9日(火)からショールームにて土楽窯の商品をご購入の方、先着10名様に中川政七商店のふきんをプレゼント!



食材の旨みを引き出す土鍋

土楽窯のある伊賀は保温力のある良質な土鍋の生産地としてその名を知られていますが、他の地方の土と違う多孔性の素地は火から直接熱を伝えるのではなく、ゆっくり時間をかけて熱を鍋全体に行き渡らせてからじわじわと加熱するため、肉や魚、野菜などの材料の持ち味を引き出し、柔らかくまろやかな味に仕上げます。

食材のよさを生かし、卓上でも調理しながら出来たてを味わう楽しさは格別です。

土鍋ひとつで広がる料理

土楽窯の土鍋はお鍋料理だけのものではありません。
土楽窯の土鍋ならではの遠赤外線効果でご飯もおいしくたけます。もちろん蒸し料理や煮物だってとびきりおいしくできあがります。

そして土楽窯の土鍋ならてつぐすりを使うことでそのまま油をひいてステーキだって焼くことができてしまいます。まさに万能な土鍋です。

また土鍋は温まるまでは時間がかかりますが、一度温まったら冷めにくいと性質を持っているので温かい出来たのお料理をゆっくり楽しむことができます。



ご飯をよそうのがたのしくなる

土楽窯の土鍋で炊いたごはんはふっくらつややか。
炊きあがりの加減や仕上がりを簡単に調節出来る土鍋で炊くごはんは絶品です。

つやつやぴかぴかに炊きあがったご飯はよそうのも楽しくなります。

手挽きろくろでつくられた土鍋の温もりで食卓に彩りを。



土楽窯について

土楽窯は三重県伊賀の里に七代続く伊賀焼の窯元です。
現在では伊賀の窯も機械化が進み、機械で量産する土鍋も増えていますが、「土楽」では、そのひとつひとつを職人がろくろを回し、時間をかけながら、手びねりでつくっています。

機械で作られるかたちが均一な土鍋と違い、ひとつひとつゆがみや焼き色が違って、似ているけれど、他とは違う「一点もの」の土鍋ができあがります。

鍋としてはもちろん、"食べるための器"として作られた土楽の土鍋は、大らかでありながら、美しいデザインのため、食卓にもそのまま出せるほどです。

昔ながらの田園風景が広がる伊賀の里同様、温もりのある素朴で自然な風合いを持ち、月日を重ねるごとに、それぞれ微妙に異なる表情を見せていく様を楽しめます。

土鍋の特徴

土鍋の育て方

よくある質問

44 件中 1-24 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ










44 件中 1-24 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ