シマタニ昇龍工房

TOP > キッチン雑貨ブランド > シマタニ昇龍工房

すずがみ
折り紙の発想から生まれた、曲がる錫の器
“「紙」のように薄い「錫」“という意味から名づけられたすずがみは、自由自在に形を変えることのできる、今までに味わったことのない感覚の器です。
「すずがみ」は通常の錫の板と違い、熟練のおりん職人が何回も圧延(あつえん)という、圧力で金属を延ばす加工を繰り返すことで、作り上げられます。
もともと冷たい印象を受けやすい金属ですが、こちらの「すずがみ」には、叩くことで生まれるぬくもりや、食卓に一枚あることで弾む家族の会話、子どもも楽しめる気軽さ、といった無限の可能性が詰まっています。
表情が異なる3種類の柄
表情が異なる3種類の柄
全5サイズ展開
大きいサイズを大皿として。小さいサイズを取り分け皿として…
すずがみシリーズを揃えて、食卓をおしゃれにコーディネート。
和洋どんなお料理にも合う器です。
全5サイズ展開
錫紙(すずがみ)の全商品を見る
錫紙は一枚ずつ専用のパッケージ ギフトに最適な高級感あふれる専用桐箱もございます!
すずがみ専用のばし棒 詳細はこちら

2 件中 1-2 件表示 


2 件中 1-2 件表示