宮井竹工所(みやいちっこうじょ)

TOP > キッチン雑貨ブランド > 宮井竹工所(みやいちっこうじょ)

宮井竹工所 (みやいちっこうじょ)

大分県

大分県の人を動かす竹細工の奥深さ

国東・別府・日田・湯布院など各所で竹細工の製造がおこなわれています。大分県の真竹の生産量は全国でもトップクラス。大分県の竹細工は、室町時代に商用の籠を作って売り出したのが最初と言われています。高度な技術を集約した工芸品として発展し、今では訓練校が設立され、若い世代が職人への道のりを歩んでいます。

竹林管理から製造、販売までを担う

宮井竹工所は、盆ざる製造卸売業として昭和45年に開業。
プラスチックや金属製品のざるの製造が増える中、竹ざるの製造にこだわる竹細工製造のプロフェッショナルです。経営革新計画承認、実用新案登録、実用新案技術評価、製品分析試験などを取得し、信頼される商品を作り続けています。

現在登録されている商品はありません