新入荷アイテム

TOP > 工房から選ぶ > 岩手県(いわて) > 小笠原鋳造所 > 【岩手県/小笠原鋳造所(おがさわらちゅうぞうじょ)】小笠原陸兆作(おがさわらりくちょう) ブックエンド / F型(南部鉄器)

写真集や辞典などの大きな書籍もしっかり
自然のかたちが住まいの中に息づく


曲線のデザインがとても美しく存在感のあるフォルム。
コンパクトなサイズ感でもしっかり固定してくれるブックエンドは、シンプルな書棚をつくります。インテリアとしても、用途さまざまに使える魅力も。





長年愛される陸兆氏のデザイン

南部鉄器は400年以上前に茶の湯釜がわりを作ったのがきっかけで、 「冷めにくい」「味がまろやかに仕上がる」という実用性が評価されて広がりました。
1929年に岩手県水沢に生まれ、60年以上鉄器を作り続けた小笠原陸兆氏は、鋳造という表現の中でも、使いやすく、普遍的なカタチ、鉄肌にこだわり、木や麻などの異素材を一層モダンなデザインを引き立てました。料理や生活シーンを想像してつくられた、ひとつひとつの道具が暮らしに光を射し、使う楽しみを与えてくれます。


故.小笠原陸兆氏について

1929年、岩手県水沢生まれ。
岩手県奧州市の南部鑄物製作所「小笠原鑄造所」代表。

六十年以上のキャリアを持ち、古典的な南部鉄器について、単純な形しか出来ないが大量生産がきく「生型」と、制作に煩雑な工程と熟練の技を要する「惣型」の二つの技法を使いわけ、 生活に根ざした鉄器を作り続けています。存在感のあるオブジェから実用的なアイテム、伝統的な鉄瓶まで手がけています。鉄素材特有の味わい深さと温かみを感じさせながらシンプルてモ ダンな造形としての完成度は他では見る事が出来ません。

ブックエンド 南部鉄器【送料無料】【岩手県】伝統工芸品 小笠原陸兆(おがさわらりくちょう)ブックエンド / F型
ブックエンド 南部鉄器【送料無料】【岩手県】伝統工芸品 小笠原陸兆(おがさわらりくちょう)ブックエンド / F型
ブックエンド 南部鉄器【送料無料】【岩手県】伝統工芸品 小笠原陸兆(おがさわらりくちょう)ブックエンド / F型

【岩手県/小笠原鋳造所(おがさわらちゅうぞうじょ)】小笠原陸兆作(おがさわらりくちょう) ブックエンド / F型(南部鉄器)

商品番号 O001HF001F

※別途納期をご連絡いたしますまで、お急ぎの場合はお問い合わせください。

商品についてのお問い合わせはお電話でも受け付けております。

価格13,000円(消費税込:14,300円)

[当店で使えるお買い物ポイント650ポイント進呈 ](1ポイント=1円)

数量

10,000円(税抜)以上で全国送料無料


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

日本の伝統美として受け継がれる南部鉄器は、日本が誇る伝統工芸のひとつです。小笠原鋳造所は鉄と南部鉄器におけるモダンデザインの先駆者である鋳鉄作家・小笠原陸兆氏の工房です。 60年以上のキャリアを持ち、古典的な南部鉄器について、単純な形しか出来ないが大量生産がきく「生型」と、制作に煩雑な工程と熟練の技を要する「惣型」の2つの技法を使いわけ、現代生活にマッチした鉄器を作り続けています。

こちらの製品は、ブックエンドというよりオブジェのような「ブックエンドF型」。曲線のデザインがとても美しく存在感のあるフォルムが特長です。ブックエンドとしての機能性も十分であり、片方で約2.5Kgの鉄がしっかりと本を支えます。


【サイズ】96×64×137mm×2個
【素材】鉄


おすすめ商品