新入荷アイテム

TOP > 工房から選ぶ > 東京都(とうきょう) > かなや刷子 > 【東京都/かなや刷子(かなやぶらし)】糸巻きブラシ (馬毛 黒 中C-14)

糸巻きブラシ

繊細な衣類のシミ抜きに最適な
柔らかな馬毛の糸巻きブラシ

かなや刷子の「糸巻きブラシ」は、クリーニングのプロも愛用している昔ながらのシミ抜き専用ブラシです。柔らかな馬の尾を束ねて縄で縛ったもので、着物などのデリケートな衣類についたシミを、やさしくたたいて落とします。

馬の尾の毛は柔らかく、毛先が細くなっているために、上質な生地も傷めずに汚れを落とすことができます。コシのある馬毛を縄でしっかりと束ねてあるため握りやすく、トントンと優しくたたくだけで汚れがよく落ちると評判です。


かなや刷子とは


かなや刷子は、浅草の仲見世通りやかっぱ橋道具街などに店を構える刷毛とブラシの専門店です。一番人気の商品は、馬毛で作られた歯ブラシです。大小様々な洋服ブラシや、植物繊維で作られたキッチンツールなど、家庭用品から職人御用達の道具まで、多種多様な刷毛とブラシが店内に所狭しと並んでいます。
かなや刷子とは

大正3年創業、100年の歴史

かなや刷子は1914(大正3)年、京都出身の大内茂治氏が東京市浅草区聖天町に「大内刷毛店」として創業しました。1923(大正12)年、関東大震災で社屋が全焼しましたが、すぐさま復興し製造を再開。戦時中は海軍で使用される船舶用の刷毛やブラシ、軍靴生産用の刷毛やブラシなどを製造していました。1945(昭和20)年、戦火によって社屋が再び全焼し、初代の郷里である京都の金屋町に疎開しました。戦後、東京に戻った際に、疎開先で世話になった金屋町にちなんで社名を「金屋産業社」に変更したことが、現在の「かなや刷子」という社名の由来となっています。
糸巻きブラシとは

洗濯ブラシとは

家庭での洗濯は洗濯機にお任せという方が多いと思いますが、高級クリーニング店では衣類についたシミや汚れを落とすために、さまざまな形状のブラシが使われています。洗剤やシミ抜き剤と一緒に使って、繊維の奥に詰まった汚れをブラシの毛先でかき出したり、シミをトントンとたたき出したりします。かなや刷子の「糸巻きブラシ(馬毛、黒、中C-14)」はその中でも、デリケートな衣類のポイント洗いに適した1本です。馬の尾を綿糸で束ねた持ち手のない形状で、上質な生地でも優しくお手入れすることができます。

天然毛ならではのよさ

かなや刷子の「糸巻きブラシ(馬毛、黒、中C-14)」には、厳選された馬の尾が使用されています。細くて柔らかな毛先が繊維の奥まで届き、汚れを優しく落とします。シミ抜き専用に開発されたブラシのため、手持ちの歯ブラシなどで代用するより使いやすく、繊維を傷つけずに汚れが落とすことができます。
天然毛ならではのよさ

上手な使い方


・乾いたタオルを敷いた上に、シミのついた衣類を置きます。汚れた面を下に向けて、汚れがタオルに直接当たるようにしてください。
・ブラシに水をつけてシミの裏側から優しくたたき、汚れをタオルに移します。汚れが広がらないように、シミの周囲から中心に向かってたたきます。
・タオルの位置を変えて、タオルに汚れがつかなくなるまで繰り返します。
・水だけで落ちない場合には、汚れに合った洗剤をシミの周囲から少量たらしてシミ抜きを行った後、水でたたいてよくすすぎます。
・輪ジミにならないように境目をぼかし、タオルで水分をよく取って自然乾燥させます。

使い方の注意


・ブラシを使用する際には衣類をこすらずに、真上からトントンとたたくようにしてお使いください。
・ご使用の際は、目立たない部分で生地を傷めないように練習をしてからご使用ください。
・デリケートな素材や大切な衣類のシミ抜きは、クリーニング店に任せるか、指導者の元で正しく行ってください。

ブラシのお手入れ方法


・一度軽く水洗いをしてからお使いください。
・糸が緩むのを防ぐために、ニスなどで糸を固めてからお使いいただく場合もございます。
・使った後はよく洗い、しっかりと乾かしてから保管してください

種類と選び方


衣類のシミや汚れを落とすためには、用途に合ったブラシを選ぶことが大切です。当店では、かなや刷子で作られている下記の3種類の洗濯ブラシをご用意しています。用途に合わせてお選びください。
商品名 材質 用途
スパッチング洗濯ブラシ丸柄(C-42) 馬毛 シャツの襟などにおすすめ。
立型小判ブラシ(馬毛・黒C-35) 馬毛 靴下などのたたき洗いによい。
糸巻きブラシ(馬毛・黒・中C-14) 馬毛 糸巻き。ポイントのしみ抜きに。
着物など上質な生地も傷みにくい
かなや刷子 工房情報

洗濯ブラシ



スパッチング
洗濯ブラシ丸柄

足袋洗いブラシ


糸巻きブラシ

【東京都/かなや刷子(かなやぶらし)】糸巻きブラシ (馬毛 黒 中C-14)
【東京都/かなや刷子(かなやぶらし)】糸巻きブラシ (馬毛 黒 中C-14)
【東京都/かなや刷子(かなやぶらし)】糸巻きブラシ (馬毛 黒 中C-14)

【東京都/かなや刷子(かなやぶらし)】糸巻きブラシ (馬毛 黒 中C-14)

商品番号 0137K011

※在庫切れの場合は当店より納期をお伝えいたします。

商品についてのお問い合わせはお電話でも受け付けております。

価格2,200円(消費税込:2,420円)

[当店で使えるお買い物ポイント110ポイント進呈 ](1ポイント=1円)

数量

この商品についてのお問い合わせ

10,000円(税抜)以上で全国送料無料


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明
かなや刷子は、浅草の仲見世通りやかっぱ橋道具街などに店を構える刷毛とブラシの専門店です。一番人気の商品は、馬毛で作られた歯ブラシです。大小様々な洋服ブラシや、植物繊維で作られたキッチンツールなど、家庭用品から職人御用達の道具まで、多種多様な刷毛とブラシが店内に所狭しと並んでいます。

家庭での洗濯は洗濯機にお任せという方が多いと思いますが、高級クリーニング店では衣類についたシミや汚れを落とすために、さまざまな形状のブラシが使われています。洗剤やシミ抜き剤と一緒に使って、繊維の奥に詰まった汚れをブラシの毛先でかき出したり、シミをトントンとたたき出したりします。かなや刷子の「糸巻きブラシ(馬毛、黒、中C-14)」はその中でも、デリケートな衣類のポイント洗いに適した1本です。馬の尾を綿糸で束ねた持ち手のない形状で、上質な生地でも優しくお手入れすることができます。

商品情報
ブランド かなや刷子(かなやぶらし)
生産地 東京都
サイズ 約φ22x全長125mm
重さ -
材質 馬毛(黒)、綿糸
備考 化粧箱:×

配送・ギフト
メール便 不可
ギフト包装 ラッピング / メッセージカード / 熨斗

お手入れ方法
・一度軽く水洗いをしてからお使いください。
・糸が緩むのを防ぐために、ニスなどで糸を固めてからお使いいただく場合もございます。
・使った後はよく洗い、しっかりと乾かしてから保管してください。

よく利用されるシーン
内祝い/結婚祝い/退職祝い/結婚記念日/誕生祝い/銀婚式/金婚式/結婚式お返し/出産祝い/お祝い返し/お返し/お祝い/入学祝い/就職祝い/還暦祝い/御祝/お礼/プレゼント/誕生日/贈り物/ギフト/引越し祝い/新築祝い/開店祝い/記念日/還暦/古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿/お中元/御歳暮/2次会/忘年会/家族/母の日/お母さん/父の日/お父さん/敬老の日/新年の挨拶/バレンタイン/ホワイトデー/クリスマス/10周年/100周年/周年祭/お土産/粗品/学校設立/法人設立/上場記念/周年祭/設立記念/独立記念/引き出物/ノベルティ/法人/企業/コンペ/上司/社長/年上/20代/30代/40代/50代/60代/70代/80代/90代/日本/伝統工芸/伝統文化/和風/和/モダン/北欧/シンプル


用途に合わせて包装紙やギフトバッグをご用意しております。

無料ラッピング承ります

徳島県の手漉き和紙、「阿波和紙」の包装紙を使用しています。

特別な和紙を使っております

贈り物・ギフトに定型カードを添えてお届け可能です。

特別な和紙を使っております

おすすめ商品