庖丁工房タダフサ万能125mmペティ 庖丁工房タダフサ万能170mm 三徳 白木屋傳兵衛

TOP > 工房から選ぶ > 兵庫県(ひょうご) > かみや民芸店 > 【兵庫県/かみや民芸店(かみやみんげいてん)】角箱(大) 籠組み 小筋張り

かみや民芸店


麦わら細工

角箱  籠組小筋張り

角箱 籠組小筋張り

1o以下の麦わらを精巧な技術で仕上げる小筋張りという手法で、市松模様やざらし模様の彩や色鮮やかな美しい風合いが特徴。蓋の表面が兵庫県の伝統的工芸品である麦わら細工、箱本体は桐箱となっています。大事にとっておきたい物を仕舞ったり、贈り物用としても素敵ですね。配色の位置は決まっているものではなく、制作の際に色の並びが変わる可能性がありますのでご了承くださいませ。

サイズ
横9.3×幅12.3×高さ5.5p

かみや民芸店


鮮やかな美しい色彩を生み出す職人の感性

神谷さんにとって、麦わら細工の魅力とは?

麦わらという素朴な素材に人の手を加えると、
こんなに美しいものが生まれるんです。
それが麦わら細工に惚れこんだ理由のひとつ。

2代目 神谷勝さん

城崎温泉敵駅から歩いて10分ほどのところに「かみや民芸店」はあります。お店の奥一角で、店主であり職人である神谷さんが日々麦わら細工をしています。麦わら細工は、一つを仕上げるのには一日では終わりません。丸2日かけて仕上げていきます。お店でお客様の来店を待ちながら作業を進めています。

鮮やかな色彩

鮮やかな美しい色彩は、神谷さん独自の感性から生まれてくるもの。
旅行が趣味の神谷さんは、どこへ行っても目に映るもの全てのものを参考にし、麦わら細工の色彩へ落とし込んでいきます。

麦わら細工は兵庫県の伝統的工芸品に認定されている。城崎市の城崎温泉の地にて作られています。平安時代より1300年の歴史を持つ城崎温泉は、外湯巡りと浴衣で歩ける温泉街。豊岡市は、日本で最後の野生コウノトリの生息地域としても知られています。

制作工程など詳しくはこちら>>かみや民芸店工房紹介

麦わら細工


つくっているのは日本全国で唯一、城崎のみ

すべて手作業

大麦のわらを原料としている麦わら細工。時が経つほど味わいを縫います。
絹のように滑らかな手触りと美しい艶が特徴。図案を基に幾何学模様や絵柄を平面にした麦わらを用いて桐箱に模様入れをしています。

約300年の歴史

麦わら細工には長い歴史と伝統があり、1700年代に城崎に湯治に来た因州(鳥取県)の半七という職人が、竹笛やコマなどに色麦わらを貼って宿の軒先で売り、宿料の足しにしたのが始まりと言われています。
その後技術も長足の進歩を見て箱物や絵馬に細工したものもでき、明治に入ってから高名な画家が来遊して下絵を描き、図案を与えて試作させた結果、芸術の香気高い作品が生まれ、他に類例のない工芸品として好評を得ました。現在は、麦わらを染めて桐箱や色紙、独楽、土鈴等に張っています。

麦わら細工は、兵庫県の伝統的工芸

職人の感性から生まれる美しい色彩


贈り物にもおすすめです。

職人の感性から生まれる美しい色彩

さて、何を入れましょうか?


ときどき使うもの・大事なもの

ときどき使う小さなもの

切手・マスキングテープ・付箋
印鑑・SDカードお気に入りのシール

大事にとっておきたいもの

ベビースプーン・写真
パールのイヤリング

そのほかいろいろ

お裁縫セットを入れたり・・・
ギフトボックスとして・・・
お気に入りのリボンを入れたり・・・
思い出の第二ボタン・・・

お取り扱いの注意
  • 陽に当たるところに置くと色褪せしやすくなりますので、陽の当たらない場所にてご使用ください。
  • 1年2年と数年経過すると色が褪せてくる場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 自然素材の為水に強くありません。水で濡らさないようお気を付けください。
【かみや民芸店】角箱(大) 籠組み 小筋張り
【かみや民芸店】角箱(大) 籠組み 小筋張り
【かみや民芸店】角箱(大) 籠組み 小筋張り

1mm以下の麦わらを精巧な技術で仕上げる小筋張りという手法で、市松模様やざらし模様の彩や色鮮やかな美しい風合いが特徴。【兵庫県/かみや民芸店(かみやみんげいてん)】角箱(大) 籠組み 小筋張り

商品番号 0107R001

※在庫切れの場合は当店より納期をお伝えいたします。

価格9,300円(消費税込:10,044円)

[当店で使えるお買い物ポイント465ポイント進呈 ](1ポイント=1円)

数量


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

【工房紹介】
城崎温泉敵駅から歩いて10分ほどのところに「かみや民芸店」はあります。お店の奥一角で、店主であり職人である神谷さんが日々麦わら細工をしています。麦わら細工は、一つを仕上げるのには一日では終わりません。丸2日かけて仕上げていきます。時が経つほど味わいを纏い、絹のように滑らかな手触りと美しい艶が特徴。図案を基に幾何学模様や絵柄を平面にした麦わらを用いて模様入れをしていく麦わら細工は、兵庫県の伝統的工芸品に認定されています。

【商品紹介】
1mm以下の麦わらを精巧な技術で仕上げる小筋張りという手法で、市松模様やざらし模様の彩や色鮮やかな美しい風合いが特徴。蓋の表面が兵庫県の伝統的工芸品である麦わら細工、箱本体は桐箱となっています。大事にとっておきたい物を仕舞ったり、贈り物用の箱としても素敵ですね。配色の位置は決まっているものではなく、制作の際に色の並びがやや変わる可能性がありますのでご了承くださいませ。
かみや民芸店の紙箱に入れてお届けしています。
※蓋の内側の伝統的工芸品のシールや朱印は、商品や時期に寄り入っていない場合もございます。ご了承くださいませ。

【サイズ】
横9.3×幅12.3×高さ5.5cm