新入荷アイテム

TOP > 工房から選ぶ > 佐賀県(さが) > やま平窯元 > 【佐賀県/やま平窯元(やまへいかまもと)】エッグシェルシリーズ ピルスナー

「エッグシェル」って何?

江戸時代から明治にかけて作られた輸出向けの食器の中でも特に技術の域を極め、卵の殻のように薄く、
しかも丈夫な物を“卵殻手”と言い、西欧人から絶賛を博した磁器を“エッグシェル”といいます。

本当に厚さ1mm?

本当です。
透過性の高い陶土を使い窯で丹念に焼成することで、飲み口の厚さ1ミリ、
重さ約80グラムの上品かつ割れにくい磁器が誕生しました。

お手入れ方法は?

食洗機のご使用はお控えいただき、洗浄の際は中性洗剤をお使いください。
また傷の原因になりますので金属のタワシや研磨剤入りのタワシ、クレンザー等の使用はしないでください。





陶器製品をお買い求めのお客様へ


Interview page




商品の仕様

ブランド
やま平窯
商品名
エッグシェル ピルスナー
生産地
佐賀県
材質
磁器
サイズ
φ73 × H162 / 底: 47 (mm)
重さ
約80g
あり
商品のサイズ

やま平窯 エッグシェルシリーズ ピルスナー
やま平窯 エッグシェルシリーズ ピルスナー
やま平窯 エッグシェルシリーズ ピルスナー

女性の方にも持ちやすい形になっています。缶ビール(350ml)が一本入るサイズです。【佐賀県/やま平窯元(やまへいかまもと)】エッグシェルシリーズ ピルスナー

商品番号 0060BG0001F80

※在庫切れの場合は当店より納期をお伝えいたします。

商品についてのお問い合わせはお電話でも受け付けております。

価格3,500円(消費税込:3,850円)

[当店で使えるお買い物ポイント175ポイント進呈 ](1ポイント=1円)

数量

10,000円(税抜)以上で全国送料無料


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

江戸時代から明治にかけて作られた輸出向けの食器の中に「卵殻手(らんかくで)」と呼ばれる磁器がありました。その薄さはたったの1mm。技術の域を極めた薄さと丈夫さを持った磁器は西洋人からも「エッグシェル」と呼ばれ、絶賛されていたそうです。一度、技術が途絶えてしまった卵殻手ですが、有田焼「やま平 窯元」によって「エッグシェルシリーズ」として、新しく生まれ変わりました。

厚さ1mmほどのその素地は磁器特有の透光性があり照明器具と見間違うほど。有田焼の「白」さを感じて頂きたいという窯元の思いからシンプルな形状になりました。表面には「繭」のイメージが施されています。手にした時のふんわりとした柔らかさと、口当たりの良さを感じて頂きたい商品です。

こちらの“エッグシェルピルスナー”は女性の方にも持ちやすい形になっています。缶ビール(350ml)が一本入るサイズです。磁器特有の透過性があるため、中にビールを入れるとほんのり黄色く色づきます。入れる飲み物によってグラスの色の変化も楽しむことが出来ます。

【サイズ】φ73mm×h162mm
【容量】約400cc【重量】約80g
【素材】磁器

※使用上の注意
・本商品は手仕事による独自の製法で作られた薄さにこだわった商品です。そのため、デザインやサイズに若干のばらつきがあります。
・薄さにこだわった商品のため、熱いものを入れると火傷をする恐れがあります。熱いものを入れてのご使用はお避けください。
・キズやひびが入った場合は使用を中止してください。
・強い力を加えないでください。破損の原因になります。
・洗浄や使用時は丁寧にお取り扱いの上、けがをしないよう十分にご注意ください。
・洗浄の際は中性洗剤をお使いください。
・キズの原因になりますので金属のタワシや研磨剤入りのタワシ、クレンザー等の使用はしないでください。
食器洗浄機のご使用は避けてください。手洗いをおススメします。


おすすめ商品