日本全国の伝統工芸品一覧はこちら

職人インタビュー

  • 価格で探す
    • 価格: 円〜

インスタグラム・instagram

友だち追加

一生使える日用品。

TRAVEL CHOCO

文五郎窯/奥田章氏トークイベント

暮らしの道具。日本の道具。

ナガエプリュス

蚊取り線香

susアイス

大矢

orii

日本の伝統工芸品を商品カテゴリから探す

日本の伝統工芸品を贈るシーンから探す

名入れサービス

法人のお客様・複数配送先などのおまとめ注文はこちら

海外発送承ります

TOP > キッチン雑貨ブランド > 大矢製作所(おおやせいさくしょ) > 【埼玉県/大矢製作所(おおやせいさくしょ)】おろし金4番両面

純銅製 おろし金 4番両面(両面・大根/薬味用)

大矢製作所 / 純銅製 おろし金 4番両面(両面・大根/薬味用)

大矢製作所の純銅製おろし金は、ふわっと柔らかく風味のよい大根おろしが軽い力でつくれるのが特長です。


刃が”不規則”だから軽い力で簡単におろせる

職人が立てた刃は、よく見てみると均一ではありません。機械だと刃の立ち方が均一で変化がありませんが、職人の手作業でつくるからこそ、間隔や高さが微妙に不規則に仕上げることができます。そのため、おろす度に様々な面があたり、大根の向きを何度も変えることなく、軽い力でスムーズにおろすことができます。また逆目に立てて並んだ刃は、押しても引いても軽く切れるのも魅力です。

そして職人が目を打ち込むときに使っているのは、福井越前市の刃物屋さんに特注で作ってもらった鏨(たがね)と呼ばれる道具と金槌。

届いたばかりの鏨は棒状ですが、職人が自ら研いで使っています。身体の大きさや腕の形など自分にあうように鏨の刃を調整するのが一番難しく、習得には10年程かかります。


“すり潰す”のでなく”切りおろす”から食感と風味が良い

― 大根おろしなどの大物をするのにぴったりな粗い目の表面 ―

市販のプラスチック製の大根おろし器は、刃に角がないため食材を”すり潰して”います。
一方で職人が全て手作業で立てている刃は、言わば小さい刃物。大根を”すり潰す”のではなく、”切りおろす”ため、美味しさの素である細胞がつぶれません。

これにより風味がよい上に水と繊維が分離せず、時間を置いても水分をたっぷり含んだふわっとしたみずみずしい大根おろしができるのです。


― 薬味用にぴったりな細かい目の裏面 ―

また、職人が立てた刃により食材の繊維を細かく切るため、裏面でおろせば大根おろしの口当たりもまろやかに。わさびやしょうがなどの薬味も、これですれば風味を損なうことがありません。
おいしい料理屋さんで出てくるような一味違う薬味が、一般家庭でも簡単につくれます。


▼大矢製作所 おろし金全商品はこちらから

おろし金 箱型  ・おろし金 3番片面  ・おろし金 4番両面  ・おろし金 6番片面
卓上おろし金  ・おろし金 鶴型  ・おろし金 亀型


竹製スクレーパー

【純銅製 おろし金 4番両面】

両面付きの「おろし金 4番両面」は、表裏で目の粗さが異なるので食材によって使い分けることが可能。
あえて裏の細かい面でゆっくり時間をかけ、大根などの大物をおろして食感を変えるのも◎
両面の粗さの違いで、出来上がりの差を楽しめます。


目立て直しができるから長持ち

耐久性に優れたおろし金ですが、長年使用していると刃先が磨耗し、切れ味も悪くなることもあるかもしれません。
そんな時でも、ご依頼いただければ職人が古い刃を削り落とし、新しく刃を立て直すしてくれるため、大切に長く使い続けることができます(有料)。

大矢製作所ロゴ

大矢製作所は、1928年戦前の東京、浅草で銅壺店『銅寅』を一代目が開業。 1949年には大矢製作所として、東京下板橋に移転します。 その後、住宅地が徐々に増えてくる中、銅での制作は音が響いてしまうのでまわりに配慮し、当初準工業地帯の町工場であった埼玉県和光市に移転しました。古くから受け継がれてきた技術を守り、銅のおろし金を作り続けています。





item infomation

ブランド 大矢製作所(おおやせいさくしょ)
商品名 純銅製 おろし金 4番両面(両面・大根/薬味用)
※おもて面が大根用、うら面が薬味用 (わさび等) になっています。
サイズ(取手部含む) 全長22.5×幅13.0cm
材質 純銅・スズメッキ
重さ 320g
使用上の注意 ・刃が非常に鋭利に出来ていますので、指などを怪我しないように取り扱いにご注意下さい。
・重量があり、硬い材質ですので、持ち運びにはご注意下さい。
・使い始めは食器用洗剤で一度洗って下さい。
・野菜や果物用のおろし金です。冷凍品や骨やチーズなど、硬い物には使わないで下さい。
・食材の特性により、使用後に表面酸化による変色が見られますが衛生上の問題はありません。
・火のそばに置かないで下さい。

おろし金4番両面
おろし金4番両面
おろし金4番両面

プロが愛用するおろし金
【埼玉県/大矢製作所(おおやせいさくしょ)】おろし金4番両面

商品番号 0095R001

予約販売受付中!ご用意でき次第順次ご案内いたします。
※他商品と同梱不可の商品になります。

価格8,200円(消費税込:8,856円)

[当店で使えるお買い物ポイント82ポイント進呈 ](1ポイント=1円)

こちらの商品の次回入荷は未定です。


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

【工房紹介】
大矢製作所
職人による昔ながらの技で手作りされた最高品の銅のおろし金は「大矢のおろし金」として世間の料理人、プロに広く愛用されています。 現在は三代目の大矢茂樹氏がその熟練の技を受け継いでいます。




【商品紹介】
一般家庭で一番使いやすい大きさです。 表は、大根やリンゴ。裏の細かい目は薬味用に。 にんにく、わさび、ゆずやお菓子作り用にレモンなど切り下すこともできます。 山芋は裏面で切りおろすと、する鉢で擦った時と同じくらいに。 おろす時は、バットに斜めに立てて置きながらおろすとやり易いですよ。

【サイズ】全長22.5×幅13.0cm

【材質】純銅・スズメッキ

【重さ】320g

用途に合わせて包装紙やギフトバッグをご用意しております。

無料ラッピング承ります

徳島県の手漉き和紙、「阿波和紙」の包装紙を使用しています。

特別な和紙を使っております

贈り物・ギフトに定型カードを添えてお届け可能です。

特別な和紙を使っております