西 隆行(にしたかゆき)

TOP > キッチン雑貨ブランド > 西 隆行(にしたかゆき)

工房 雲

  • 西隆行
  • 日本で初めて磁器が誕生した400年の歴史を持つ佐賀県有田町。 その地で作陶する西隆行さんは、有田の標準的な天草陶土を使った磁器から、有田の型打ちによる成形のうつわ、陶器などを手がけています。 もともと西隆行さんは建築を学び、外構設計の仕事に就くも生業としての違和感を持っていたことから陶芸の道へ。有田窯業大学校の助手業の傍ら商品を流通しスタート、その後独立し作家活動を行っています。



西隆行

  • 西隆行
  • 西隆行

    西隆行さんのうつわは、食卓がグレードアップする存在感があります。高い芸術性に実用性も加わり、料理にちょうど良いサイズ感も魅力です。SHIZUKUシリーズは、時が止まったかのような液体の自然な流れが特徴の磁器。こだわりのグラスが、心満たす語らいの時間を演出してくれます。

  • 西隆行
  • 西隆行

    素材の良さを引き出す感覚に優れた西隆行さんのうつわは、雫シリーズ、粉引き、刷毛目、型打ちなど様々なラインナップがあります。素材を美しく表現するにことに長けた西さんは、シックでありながらもどこか馴染みやすく、色んなシリーズがあるのも魅力です。

  • 西隆行
  • 西隆行

    有田の轆轤技術が西さんの作品を支えています。この技術は有田で有名な人間国宝の井上萬二先生が師事していた奥川忠右衛門さんの内弟子にあたる奥川俊右衛門先生から、窯業大学の助手時代に教えていただいたそうです。轆轤のひき方は指の当て方や手の位置が異なったりといろいろありますが、有田はへらを使って形を作っていく特徴があります。

セラミックジャパンの全商品一覧

8 件中 1-8 件表示 




8 件中 1-8 件表示