日本全国の伝統工芸品一覧はこちら

職人インタビュー

インスタグラム・instagram

蚊取り線香

susアイス

大矢

orii

日本の伝統工芸品を商品カテゴリから探す

日本の伝統工芸品を贈るシーンから探す

  • 価格で探す
    • 価格: 円〜

名入れサービス

出品者希望を工房さまはこちら

法人のお客様・複数配送先などのおまとめ注文はこちら

海外発送承ります

TOP > キッチン雑貨ブランド > 本間数勇商店

本間数勇商店

昭和25年創業の本間数勇商店

新潟港からジェットフォイルに乗り1時間強、佐渡島両津港から車で1時間半のところに本間数勇商店はあります。

2015年7月 リアルジャパンプロジェクト バイヤー相原が工房を尋ねた時、中庭に面した自宅の工房で丁度ざるを編んでいる本間満氏がいました。そこは日当たりよく、風が気持ちよく通るところでした。




日本産の素材にこだわる


現代は国内での材料調達が難しくなり、資源不足や価格高騰により国外 の材料を使用する事も余儀なくされている工房も多いのが実情です。

本間満氏のざるは、国産の材料にこだわり主に佐渡島で採れる真竹・淡竹・藁を使用しています。

※但しざるに使用している縁の籐は現在日本産のものが採れないので海外産を使用しています。




手仕事にこだわってひとつひとつ編み上げていく

本間満氏は昔ながらの竹細工づくりを受け継ぎ、ひとつひとつ職人の手により編み上げています。

そのためとても芯がし っかりと張った編み方なのでとても丈夫です。

また初め青々とした竹、藁が使い込んでいくうちにいい味わい が出てくるのも楽しみのひとつです。


安心して使い続けられる

佐渡島産の材料にこだわる本間数勇商店の製品は、安心して長い間お使い頂けます。
それは出来る限り国産の素材を使用し、職人が手仕事にこだわってひとつひとつ編み上げていくからなのです 。


竹の目がしっかり詰まった
こだわりの盆ざる


佐渡島産の竹を使用。曲げや圧力に対する抵抗性が強いと言われ、職人の手により編まれたざるは、竹の目がしっかり詰まっていて見た目以上に頑丈な仕上がりになっています。



飾りたくなる程の完成度の
わら鍋敷き


渡島産の藁を使用したドーナツ型のわらの鍋敷きは、底に丸みのある土鍋や鉄製の鍋もどっしりと支え安定感があります。 素朴で手作りの温かみが伝わる鍋敷きです。壁にかけても素敵です。


 

日々の暮らしの中で

昭和25年創業の本間数勇商店。受け継がれた技術やこだわりを新潟佐渡島で受け継ぎ守る職人たちの作るざる・鍋敷き。
そんな職人たちの思いがつまった一品を日々の暮らしの中で使ってみませんか。


9 件中 1-9 件表示 


9 件中 1-9 件表示