小笠原陸兆(オガサワラリクチョウ)の人気商品を厳選!ギフト・贈り物に最適なアイテムを豊富に取り揃えています。

TOP > キッチン雑貨ブランド > 小笠原陸兆(オガサワラリクチョウ)

古典的な南部鉄瓶の技法を受け継ぎ近代的なモダンデザインを取り入れた小笠原陸兆氏の工房

  • 南部鉄器の制作を行うのは岩手県奥州市水沢区に位置する小笠原陸兆(小笠原鋳造所)
  • 製作を行うのは、岩手県水沢に位置する小笠原鋳造所。
    古典的な南部鉄瓶の技法を受け継ぐ一方で、近代的なモダンデザインの製作もこなす日本のクラフトデザインの草分けとなったブランドです。
    単純な形のみの製作しかできなく、大量生産がきく、「生型」と製作に煩雑な行程と熟練された技を必要とする「惣型」の2つのぎほうを使い分け、日本の生活に根差した鉄器を作り続けている小笠原陸兆作の作品を作り続けています。

小笠原陸兆氏について

1929年、岩手県水沢生まれ。
岩手県奥州市の南部鋳物製作所「小笠原鋳造所」の代表。60年以上のキャリアを持ち、モダンデザインの先駆者と言われています。
存在感のあるオブジェからミニパン等の実用的なアイテムや伝統的な南部鉄器・南部鉄瓶まで、鉄素材特有の味わい深さと温かみを感じさせながらシンプルでモダンな造形としての完成度は他では見ることができません。

小笠原陸兆のフライパンのおすすめポイント

  • ホットケーキがふっくら焼きあがる小笠原陸兆のフライパン
  • いつもの料理がふっくら美味しくなる!

    南部鉄器の特徴でもある重厚なフライパンは、一度温まると冷めにくく、温まる時も熱がフライパン全体に行き渡るので、フライパンの中での温度にムラがなく高温の状態で素材を温めることができます。
    ハンバーグやホットケーキなど、いつもの料理がふっくらと美味しく調理が出来ます。不思議といつもと同じ素材・分量で作ったホットケーキが、お店のものと変わらないほどのふっくらとした高さのあるホットケーキが作れちゃいます!

  • デザインがすてきな小笠原陸兆のフライパン
  • 毎日の食卓にはもちろん、パーティなどにも活躍!

    料理をしたそのフライパンのまま食卓に出せるほどのかわいいフォルムのデザイン。料理も温かい状態がとても長く続くので、お皿に盛る手間も省けます。

    また、すべてのミニパンには木製鍋しきが付いてくるので、置く場所にも困りませんので、いつもの食卓がお洒落に、目にも楽しいものになること間違いなしです。

  • 楽しく食事をしながら不足しがちな鉄分を補給
  • いつもの料理がふっくら美味しくなる!

    食材のもつ旨みを引き出すだけでなく、料理することで自然に鉄分補給ができる南部鉄器のフライパン。不足しがちな鉄分を、楽しく食事をしながら補給できます。
    オーブンにもそのまま使用できるので、どんな料理にも使用していただけます。

セラミックジャパンの全商品一覧