工房織座(コウボウオリザ)の人気商品を厳選!ギフト・贈り物に最適なアイテムを豊富に取り揃えています。

TOP > ファッション雑貨ブランド > 工房織座(コウボウオリザ)

ストール・マフラー専門店 工房織座

ものづくりには「原点」があるはずです。その「原点」がなければ世界は広がっていきません。一粒の「種子」が地面に落ちてこそ「実り」があるように。
工房織座は綿の産地、四国今治にあります。今治は、江戸時代から明治中期にかけて、綿替え木替え産地として世間に知られていました。蒼社川水系の水が染晒しに適していたので、やがてタオルの一大産地へとなりましたが、バブル経済の荒波を経て、各地織物産地と同様に中国や東南アジアへ生産拠点が移り、そして世の中全体が、大量生産消費化、物があるれる時代となってしまったのです。
しかし、近年は時代はその流れも変化しつつあります。環境問題が取り上げられるようになったことをきっかけに、自然にやさしい、自然と共存できる暮らしが望まれるようになりました。
人間が本来必要としているはずの、土地の味、素材の味、人の味の実感できる暮らし、郷土の文化を大切にしながら、心豊かな生活を送る「スローライフ」が見直され始めているのです。大量生産時代を経て今、人々は「原点」に立ち返ろうとしているのかもしれません。

〜糸と糸とが絡み合う、人と伝統が絡み合う、華麗で美しい日本の織物〜
淡い草木染め、シンプルなリネンシリーズ、バリエーション豊かなコットンキャップなど、様々なバリエーションを揃えております。

〜糸が織りなすランドスケープ。 波を、光を、時の記憶をまとうストール、誕生。〜
2010年4月1日リリース
工房織座でしか成せないこだわりの織り技法に、独創的なデザインを取り入れ、モダンで新しいストールを作りました。

  • 工房織座が世界で初めて開発した「傾斜もじり織り」。
    織りの世界では、水平・並行のラインら常識でしたが、傾斜もじり織りは斜めのライン実現させる革新的な技術です。
    生地の重なり方によって三角の幾何学模様が浮かぶ上がり、様々な表情をみせます。
    絹100%の高品質のストールは、巻いた時の肌触りが最高です。

    詳しくはこちら>>

  • 工房織座の開発した斜めのラインで織る「傾斜もじり織り」。
    素材は春夏にふさわしい清涼感ある綿麻で、宙にも舞うような軽やかさを表現。
    水温む季節、春の光に息吹き始めた自然、水辺の光り輝く情景を、3色のカラーで展開します。

    詳しくはこちら>>


  • 表と裏で反対の配色となって模様が現れる「昼夜織り」により、2色の糸で「対照・対比」を美しく表現。思いがけない配色の違いをリバーシブルで楽しめる昼夜織りならでは。
    「色相」、「明度」、「IMABARI」をテーマに、7つのパターン・バリーションで展開します。

    詳しくはこちら>>

  • 世界初の「たてよこよろけもじり織り」により、たゆたう「波」を表現。
    平面でありながら布に凹凸感があるような立体的なデザインとなり、不思議な波模様を浮かび上がらせます。
    IMABARIの海が"真夜中"から"夕暮れ"まで変化する1日の記憶をテーマ位、5色のカラーで展開します。

    詳しくはこちら>>

2 件中 1-2 件表示 


2 件中 1-2 件表示