日本全国の伝統工芸品一覧はこちら

職人インタビュー

インスタグラム・instagram

ナガエプリュス

蚊取り線香

susアイス

大矢

orii

日本の伝統工芸品を商品カテゴリから探す

日本の伝統工芸品を贈るシーンから探す

  • 価格で探す
    • 価格: 円〜

名入れサービス

出品者希望を工房さまはこちら

法人のお客様・複数配送先などのおまとめ注文はこちら

海外発送承ります

TOP > キッチン雑貨ブランド > 山田工業所(やまだこうぎょうしょ) > 山田工業所(やまだこうぎょうしょ) 片手鍋1.2mm30cm/ニス塗り

山田工業所 / 片手鍋1.2mm30cm/ニス塗り

山田工業所 / 片手鍋1.2mm30cm/ニス塗り


2〜3人前の家庭用サイズです。一枚の鉄板から打ち出して作った持ち手との一体型です。

持ち手がやや太めなので女性が片手で持つにはやや重たいかもしれませんが熱効率がよくチャーハンや炒め物など幅広いお料理にお使いいただけます。

プロに一番使用されていると言われている片手鍋です。

打ち出し加工により五千回叩いて造るので、鉄の分子が細かくなり材質が変化し熱の伝わりが良く表面にこまかい凸凹ができ油なじみが良く軽くて丈夫です。

使うほどに油乗りがよくなり炒め物にも最適な中華料理店で使われているプロ用の鍋です。

※お客様自身の空焚き作業が必要です。

職人の技がひかる丈夫な中華鍋。

一枚の鉄の板を職人の目で確認しながら約5000回も叩かれて出来上がる中華鍋は叩かれることによって鉄の分子が細かくなり、とても丈夫になります

山田工業所特注の機械のハンマー叩いて製造方法は厚さを調整する事ができます。機械とはいえどこだわりぬいた特注の機械を使いこなすのは人の手です。

縁に近い外回りが1.2mmの場合、底は0.7mmと絶妙な加減で厚さを変える事で熱効率が良くなります。それが実現できるのが山田工業所の職人がなせる打ち出し加工の技です。

山田工業所 / やまだこうぎょうしょ

山田工業所のはじまりは、ドラム缶の底を抜いて叩いてフライパンを造っていた事からはじまり 5・60年前の戦後から中華鍋を造るようになり今では代表的な商品となっています。その頃から打ち出し加工が用いられていました。お話してくださったのは、三代目の山田健治さん。


こだわりの「打ち出し加工」


型を必要とするプレスとは違い、厚さを調整する事ができ、数千回もの回数を山田工業所特注の機械のハンマーで叩いて製造しています。

まずは全体的に打ち出し加工をしてから、更に小型の打出しハンマーにより人の手で均一になおかつ、火の当たるところは薄く叩かれています。



プロも信頼する中華鍋


打ち出し加工により一般的な中華鍋よりも丈夫で軽くなっています。

プロにも愛用されている山田工業所の中華鍋は出来る範囲でのお修理も承っていますので
そういった意味でも末永く愛用して頂けます。




item infomation

ブランド 山田工業所(やまだこうぎょうしょ)
商品名 片手鍋1.2mm30cm/ニス塗り
生産地 神奈川県 横浜
材質
サイズ 約H90mm・内寸 :30cm
※手作業で製作しているため、サイズに若干の誤差が生じる場合がございます。予めご了承ください。
重さ 約950 (g)
お手入れ方法 温まった時油を塗って湿気ないところにぬって伏せて保管して頂く事が一番です。冷めた時に馴染みます。 ちょっと油は面倒、という方はご使用後は軽く火にかけて水分を飛ばせば錆が出にくくなります。
お取扱い方法 1.錆び止めのニスが塗ってありまうので取り除くための鍋の空焼きをします。 鍋をタオルで持ち、ガスを強火にして、まんべんなく焼いてください。 鍋を焼きますとあか錆が出る場合があります(鉄に高熱を与えた為)ご使用上には、ご心配ありません。

2.やけどや黒皮の剥離がある為、鍋が冷めてからタワシやスポンジ等使いお湯で洗ってください。(中性洗剤使用可能) スチールタワシを、ご使用の場合、鍋にキズがつきます。

3.鍋の油ならし 鍋に油を多めに入れ、その中にくず野菜を入れ炒めてください鍋の中を全体に行います。 くず野菜を捨て、鍋をお湯で洗ってからご使用ください。 洗い終わり、布などで鍋を拭くと布が黒くなる場合があります。 この黒色は、黒皮鉄の炭化物ですので身体には、害はありません。 黒色が気になる場合は、上記の2・3の工程を行ってください。 尚、油こしの場合は、3.の工程をせず油を塗って保管してください。

4.ご使用後の保管方法 鍋をお湯で洗い、表面の水分を完全に取り、なるべく油を塗り保管をしてください。洗ったままですと、錆びる原因となります。
ご注意 1.調理中および調理後は、鍋が熱くやけどなどの危険がありますので十分に、ご注意ください。

2.鍋が、変形破損した場合は、使用しないでください。

3.片手鍋は、不安定なので天ぷら。揚げ物調理時には、ご注意ください。

4.調理中は、鍋のそばを離れないでください。

5.生産工程上、鍋の小さなキズ・溶接時に高熱により、生じる周りの色違い及び鍋表面の黒皮の剥離などは、品質上問題ありません。尚、油こしの場合は、3.の工程をせず油を塗って保管してください。

6.鍋に長時間調理物をいれたままでおくと鍋の腐食の原因になります。

7.調理以外には、ご使用しないでください。

山田工業所 / 片手鍋1.2mm30cm/ニス塗り
山田工業所 / 片手鍋1.2mm30cm/ニス塗り
山田工業所 / 片手鍋1.2mm30cm/ニス塗り

山田工業所(やまだこうぎょうしょ) 片手鍋1.2mm30cm/ニス塗り

商品番号 0092R002

1〜3営業日で発送予定。
※製造待ちの場合は1週間前後お待ちいただきます。

価格3,200円(消費税込:3,456円)

[当店で使えるお買い物ポイント32ポイント進呈 ](1ポイント=1円)

数量


商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

【山田工業所 / やまだこうぎょうしょ】

はじまり

山田工業所のはじまりは、ドラム缶の底を抜いて叩いてフライパンを造っていた事からはじまり
5・60年前の戦後から中華鍋を造るようになり今では代表的な商品となっています。