日本全国の伝統工芸品一覧はこちら

職人インタビュー

  • 価格で探す
    • 価格: 円〜

インスタグラム・instagram

友だち追加

暮らしの道具。日本の道具。

ナガエプリュス

蚊取り線香

susアイス

大矢

orii

日本の伝統工芸品を商品カテゴリから探す

日本の伝統工芸品を贈るシーンから探す

名入れサービス

法人のお客様・複数配送先などのおまとめ注文はこちら

海外発送承ります

TOP > キッチン雑貨ブランド > 土楽窯 > 【三重県/土楽窯(どらくがま)】里山に生きる「土楽」の食と暮らし



【商品紹介】

三重県伊賀市にある窯元「土楽」。 自然の恵みの中のおおらかな暮らしを、四季折々の豪快なレシピとともに綴る。 家族を育み、客人の心を捉える至高の料理ともてなしは、ここから始まる。

土楽の敷地内にある庭や裏山の畑には、四季折々の豊かな野菜が実ります。作陶のかたわら、収穫した野菜を慈しむように料理するのは、窯元土楽の七代目当主である「福森雅武」さん。
この本には、紡ぎ出される自然を享受し、自然と一体になった生きる喜びに満ちた料理が収められています。



【著者について】

陶芸家。1944年生まれ。伊賀焼きの里として知られる、三重県伊賀市丸柱の窯元「土楽(どらく)」の7代目当主。伝統的な手びねりとろくろによって作られる陶器(特に黒鍋)は、政治・文化・芸能など各界の著名人から長年高い評価を受ける。また、「よく喰らい・よく飲み・よく笑い・よく眠り」がモットー。



item information

著者 福森雅武
サイズ B5変型/96ページ
発売日 2016年01月26日
里山に生きる<br>「土楽」の食と暮らし

福森家のご馳走は、夢のようだけれど、ふつうで、腹の底から贅沢な気持ちになる。【三重県/土楽窯(どらくがま)】里山に生きる
「土楽」の食と暮らし

商品番号 0036r004

価格1,600円(消費税込:1,728円)

[当店で使えるお買い物ポイント16ポイント進呈 ](1ポイント=1円)

数量


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

三重県伊賀市にある窯元「土楽」。 自然の恵みの中のおおらかな暮らしを、四季折々の豪快なレシピとともに綴る。 家族を育み、客人の心を捉える至高の料理ともてなしは、ここから始まる。


土楽の敷地内にある庭や裏山の畑には、四季折々の豊かな野菜が実ります。
作陶のかたわら、収穫した野菜を慈しむように料理するのは、
窯元土楽の七代目当主である「福森雅武」さん。
この本には、紡ぎ出される自然を享受し、自然と一体になった
生きる喜びに満ちた料理が収められています。



【著者について】
陶芸家。1944年生まれ。伊賀焼きの里として知られる、三重県伊賀市丸柱の窯元「土楽(どらく)」の7代目当主。伝統的な手びねりとろくろによって作られる陶器(特に黒鍋)は、政治・文化・芸能など各界の著名人から長年高い評価を受ける。また、「よく喰らい・よく飲み・よく笑い・よく眠り」がモットー。伊賀の山里の四季折々の花や木々を愛で、コメ・野菜を半自給し、川魚・山菜・キノコなど、自然の恵みを大らかに楽しむ生活を送る。

こちらの商品はDM便でのお届けが可能です。


著者:福森雅武
B5変型/96ページ
発売日: 2016年01月26日

用途に合わせて包装紙やギフトバッグをご用意しております。

無料ラッピング承ります

徳島県の手漉き和紙、「阿波和紙」の包装紙を使用しています。

特別な和紙を使っております

贈り物・ギフトに定型カードを添えてお届け可能です。

特別な和紙を使っております

コンシェルジュデスク


おすすめ商品